踏み台昇降ダイエットは語学講座を聞きながらやると一石二鳥!

スローステップ 健康
スポンサーリンク
ぽこ
ぽこ

ワタクシ、絶賛ダイエット中です!

9月からはじめた「目指せ1年間でー3㎏ダイエット」は、最初の2ヶ月は苦労しましたが、その後そこそこ順調で、3ヶ月半で1㎏減量しました。

1年でー3㎏ということは、4ヶ月で-1㎏がノルマなので、とりあえず最初のー1㎏はノルマ達成です。

私のダイエット方法は、いろいろと「ダイエットに効くよ!」と言われていることに取り組んだ、ハイブリッドダイエットです(自分で言っててカッコイイと思った…)。

取り組んでいることの一つが踏み台昇降ですが、踏み台昇降を続けるコツを見つけました!

踏み台昇降=スローステップは1日30分がネック…

時計

踏み台昇降は、家の中に何か段のようなものさえあれば取り組める、お手軽な運動です。

私が勉強中の健康マスター検定のテキストには「スローステップ」という名称で紹介されています。

スローステップは有酸素運動で、エネルギーを消費するため、体重を落とすダイエットに向いています。

雨の日でも室内でかんたんにできるのがメリットなのですが、健康マスター検定のテキストを見ると「1日に合計30分」と書いてあります。

ぽこ
ぽこ

むむ…。30分も上ったり降りたり続けるのは、飽きっぽい私には難しいぞ…。

スローステップは「ながら運動」と相性がよい!

「30分も単純作業を続けるのは困難だなあ…」と思った私ですが、健康マスター検定のテキストに、

スローステップは、室内でテレビを見たり、会話をしながら行う”ながら運動”にも適しています。何かほかのことと同時にスローステップを行うことで、脳のトレーニングにもなります。

とあるじゃないですか!

そこで、さっそく”ながら運動”を取り入れることにしました。

ぽこ
ぽこ

ダイエットと同時にボケ防止もできたら一石二鳥だものね。

組み合わせることにしたのは、NHKの語学ラジオ講座。

ひとつの講座が15分なので、2つの講座を聞けば、ちょうど30分!

「スローステップ1日30分」は小分けに行ってもOKだそうで、15分昇降運動をした後、しばらく時間をおいてからまた15分行っても大丈夫です。

このやり方をはじめてから、語学講座も踏み台昇降も、毎日怠らずにできるようになってきました。

「踏み台昇降めんどいな~」と思ったら「やらなきゃ語学もサボることになる…」となりますし、逆に「語学めんどい」と思っても「踏み台昇降もサボることに…」となるので、両方サボるのは気が引けるんですよね!

また、語学番組を聞きながら上り下りしていると、結構15分、30分があっという間に終わります。

チョイスする語学番組はテキストがいらないレベルのものを!

アルファベット

いいことだらけの「スローステップ+NHKラジオ語学講座」ですが、ひとつだけ欠点が。

それは、テキストを見ながらの運動は難しいということです。

なので私は、テキストを見なくても、自分のレベルでだいたい理解できる講座を選んでいます。

私のようなガチガチの受験英語を学んでいて、リスニング力と会話力が低いというタイプは、テキストを見ないで講座を聞くという方法が、かえって効果があるような気がします。

まとめ

というわけで、

ぽこ
ぽこ

スローステップとNHK語学講座は相性がよいかも!

というお話でした。

ダイエットとボケ防止を一緒に取り組める運動って、効率的で良いですね!

タイトルとURLをコピーしました