40女子がー3㎏やせるために、まず歩き方の「質」を変えてみる!

歩く女性 ダイエット
スポンサーリンク
ぽこ
ぽこ

この1年で3㎏やせるぞ!

と宣言したワタクシ。

手遅れになる前の40代女子ー3㎏ダイエット!まずは目標を設定してみる!
「今年の夏は全然体重が減ってない!!!」夏に何もしなくても体重が落ちる体質だった私なのですが、40代に突入して代謝が落ちたのか、このままでは年々体重が増えるだけになってしまうぞ…。手遅れになる前に40からの-3㎏ダイエットをはじめることにしました!

先週に宣言してから、はじめの1歩…いや0.5歩くらいかな…を踏み出してみました。

何をはじめたかというと、歩き方改革!

きっかけは「健検」テキスト

私、ひそかに(嘘です、オオヤケにしてます)来年の2月に日本健康マスター検定という検定を受けようと思い、気が向いたときにテキストを開いてお勉強しております。

そんな勉強方法じゃ受からないよ!

ぽこ
ぽこ

わ、わかってるよ。試験が近づいたらもっとちゃんとするよ(たぶん)

で、そのテキストに、運動不足を解消するための章がありまして、日常の身体活動量をふやす方法として、「歩行の質」を上げることが提案されていました。

本当は、日常生活で歩く量を増やしたいところなんですが、忙しい現代人はなかなかそうもいかないので、歩く「質」を高めることで、身体活動量をふやそう!という作戦です。

どうすれば歩行の「質」を上げることができる?

健検公式テキスト

では、どうすれば歩行の「質」を上げることができるのか。

健検のテキストによれば、「背筋を伸ばし、前を向いて歩くこと」と「いつもより少し速く歩くこと」の2つが、ポイントとして挙げられています。

とは言っても、日常生活で歩いている時に、いかにもウォーキング!という感じで歩くのは、ちょっと気がひけますよね。

そんな場合は、

姿勢を正して〝かっこよく″歩くという意識をもつだけでも、運動量のアップが期待できます

と、すぐにでも実践できそうな、心強いことが書いてありました。

そっかー、「かっこよさ」ねえ。自分の人生の中で、そんなものを追い求めたことないなあ…。

ぽこ
ぽこ

これから、年齢を重ねていくオトナの女性(つまり私)に必要なのは、「女子力」ではなく「かっこよさ」なのかもしれないねえ…。

私が日常で心がけていること

歩く人

「かっこよさ」とは縁のない人生を送ってきた私にとって、「かっこよさ」を追求するのは新鮮です!

具体的に、かっこよく歩くために心がけていることを書いてみます。

  • 背筋を伸ばす
  • やや前方上を見て歩く
  • なるべく膝を上げて大股で歩く
  • お腹をひっこめて歩く
  • 「さっそう」と歩くイメージを持つ

もともと猫背の私にとって、実は一番難しいのが「背筋を伸ばす」ことです。

これは意識しないと、すぐに猫背に戻ってしまうので、頭の真ん中に釣り糸みたいなものをつけられて、上から垂直にひっぱられているようなイメージを持つように心がけています。

これ、すぐ意識からなくなってしまうので、ずっと意識し続けられるように工夫しています。

「私の糸を上から垂直にひっぱっているのは最愛の〇〇!」という風に、〇〇の中に好きなタレントやスポーツ選手、キャラクターなどを思い浮かべるのは、なかなか効果的です(笑)。

まとめ

歩く猫

とりあえず、「1年でがんばりすぎないで3㎏やせる」ための第一歩として、まずは簡単なことから、歩き方を変えてみました。

歩き方ダイエットは、ボーっと歩いているとすぐ猫背のダラダラ歩きになってしまうので、どれだけ歩くときに意識を持てるかがカギになりそう。

ぽこ
ぽこ

もちろん歩き方を変えるだけでやせるとは思えないので、少しずつできることから、ダイエットのために取り組めることを増やしていこうと思います!

タイトルとURLをコピーしました