本の感想

本の感想

早見和真の高校野球小説「ひゃくはち」の感想!ひと昔前の高校野球はたぶんこうだった

高校野球小説「ひゃくはち」を読みました。強豪校の元球児だった著者の作品でひと昔前の高校野球のリアルを描いています。その一方、現在の高校野球界も耳を傾けたいメッセージも含まれていて、興味深く読みました。
本の感想

「十六の墓標」を読んだ感想。他者の心の中を決めつける恐ろしさ

「夜の谷を行く」「レッド」と連合赤軍事件に関する本を読みましたが、両親から聞いたことのある女性リーダーのイメージが全然違う…。そこで女性リーダーの手記「十六の墓標」を読んでみると、いろいろ考えさせられることがありました。
本の感想

須賀しのぶ「夏の祈りは」読書感想文!私みたいなタイプの高校野球ファンには合わなかった…

高校野球小説「夏の祈りは」を読んだ感想・レビューです。埼玉の文武両道進学校の野球部を舞台にした物語ですが…ちょっとひねくれた高校野球ファンの私には合わなかったかな…。
本の感想

「人生の30冊」を決めてみた!自分の読書歴を振り返る!

人生40年で読んだ本の中で特に心に残った「人生の30冊」を並べてみました!自分の読書歴を振り返ってみた感じです~!
本の感想

桐野夏生「夜の谷を行く」読書感想文。罪と罰の世界を生きるということ

桐野夏生さんの「夜の谷を行く」を読んだ読書感想文です。連合赤軍事件をモチーフにした重い作品ですが考えさせられることが多くかなり印象に残った本となりました。
本の感想

「車輪の下」読書感想文。英才教育が少年を損なう決して古くない物語

ヘルマン・ヘッセの「車輪の下」を読んだので読書感想文を!神童が英才教育によって押しつぶされていくストーリーは、現代日本でも通じる、決して古くないテーマだと感じました。

本の感想

講談社学術文庫「古代ギリシアの歴史」を読んだ感想!

「ギリシャ旅行に行く前に古代ギリシャの歴史を学んでおきたい!」と思い、「古代ギリシアの歴史」という本を読んでみました。講談社学術文庫から出ている硬めの本でしたが、思った以上にわかりやすかったです!

本の感想

「怖い絵死と乙女篇」を読んだ感想!ウィーンで観賞した絵がたくさん登場!

怖い絵の3作目「怖い絵死と乙女篇」を読みました!相変わらず面白かったですが、ウィーン旅行で観賞した絵画が多く紹介されていて、さらに楽しめました。さっそく感想文です。

本の感想

ちくまプリマー新書「はじめてのギリシア神話」の感想文!

ちくまプリマ―新書「はじめてのギリシア神話」を読んでみました。思ったほどはわかりやすくなかったですが、内容自体は面白かったです。感想文を書いてみます!
本の感想

「怖い絵泣く女篇」の感想!絵ではなく作者を見るのは怖い…

中野京子さんの「怖い絵」シリーズの第2弾「泣く女篇」を読みました。第1作目に負けず劣らず、2作目の方がさらに面白かったくらいです!感想を書いてみます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました