HUNTER×HUNTER

HUNTER×HUNTER

【ハンター考察】王位継承戦の鍵は王妃が握る!上位王子は母親不信?

HUNTER×HUNTERの王位継承戦の行方を左右しそうなのが8人いる王妃の存在です。子どもが多い王妃は有利なのか?ということや、各王妃について簡単に考察してみました。
HUNTER×HUNTER

【ハンター】カチョウ・フウゲツの脱出劇を考察!「数字の文節を拾え」の意味は?

ハンター36~37巻で描かれるカチョウ・フウゲツの脱出劇。「数字の文節を拾え」というセリフなどパッとはわからない部分があったので詳しく読み解いてみました。
HUNTER×HUNTER

【ハンター考察】上位王妃所属の下位王子監視兵…36巻76ページの一覧は数が合わない?

HUNTER×HUNTER36巻に王位継承戦をわかりやすくするための各王位の兵の数一覧が載っていますが、王妃所属の下位王子監視兵の数がおかしくて落ち着かないので書いた記事であります。
HUNTER×HUNTER

【ハンター考察】王子私設兵・王妃所属兵・ハンター協会員・準協会員の立場をまとめた

ハンターハンターの王位継承戦。王子を警護している者たち、王子私設兵、ハンター準協会員、王妃所属兵、監視兵、ハンター協会員の立場がよくわからなくなってきたためまとめてみました。
HUNTER×HUNTER

ハンター37巻のザックリ感想!復習しないとさっぱりわからなかった…。

HUNTER×HUNTER37巻の全体的な感想です。何でこんなに遅くなったかというと、話や登場人物を忘れていて、前の前の前の前の巻くらいから読まないと全然話についていけなかったからです…。
HUNTER×HUNTER

ハンター幻影旅団の占いを考察!予言がなければどう展開していた?

ハンター史上最も完成度の高い物語と言われるヨークシン編。実はずーっと幻影旅団の占いの解読について気になっていたので、旅団が再登場して活躍しているこの機会に、思い切って考察してみました。今さらですけど、いろいろスッキリしました~。
HUNTER×HUNTER

【ハンター考察】サイレントマジョリティー真犯人は誰?37巻読んで追記。

ムボウにもハンター「11人いる(サイレントマジョリティ)」の犯人探しをやってみました!一応、論理的に推理しているつもりではありますが、冨樫先生は「想像のナナメ上」を行くため、自信のほどはありませーん。気楽に読んでいただければと思います!
HUNTER×HUNTER

ハンター「11人いる(サイレントマジョリティー)」はどんな能力なの?

ハンターの「11人いる(サイレントマジョリティ)」の犯人が気になる…!けど、その前に、犯人さがしの手がかりにするために、サイレントマジョリティの能力をまとめておかないと!…というわけで、まとめました。
HUNTER×HUNTER

ハンター36巻「ロベリーの念の謎」は34・35巻の復習でわかった!

ハンター36巻を読んで「ええっ?ロベリーが念能力者だったの?」とビックリした私ですが、34、35巻を読み返してみると謎が解けました。ハンターファンには「今さら?」という感じかもしれませんが、自分のためにまとめておきます!
HUNTER×HUNTER

ハンター34巻のヒソカと旅団のエピソードがやはり納得できないぞ…

実はハンター34巻を読んだ時に、ヒソカと旅団のエピソードで納得できない部分が多かったのですが、36巻を読んで、その「納得できなさ」がさらに大きくなりました。今後、納得できる展開もあるかもしれませんが(笑)、現時点での思いのタケを述べてみます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました