ぽこ考えた

ぽこ考えた ぽこ考えた
ぽこ考えた

絶滅動物の話は笑えるか?ブラックな笑いの許容範囲は人それぞれ。

ブラックな笑いはどこまで許されるのか…。絶滅した動物を面白おかしく書いている本について、ちょっと思ったことがあったので書いてみました。
ぽこ考えた

「髙輪ゲートウェイ駅」命名問題で考えさせられた「駅の公共性」

「高輪ゲートウェイ駅」問題。あまり関心がなかった私ですが、この問題に関するさまざま意見を見ていると、「駅の公共性」とか「東京人にアイデンティティ」とか、いろいろ考えることがあったので、記事にしてみました。
ぽこ考えた

バンクシーのシュレッダー事件で考える「芸術は誰のものか?」

オークションで高額落札された瞬間に自己破壊がはじまった作品…。バンクシーのシュレッダー騒動が世界を驚かせましたが、この騒動をきっかけにして、バンクシーの思惑通り(?)にいろいろと考えさせられました。せっかくなので、頭の中身を文字に残しておきます。
ぽこ考えた

「年賀状に子供の写真問題」を子ども目線から考えてみる

10月になると、来年の手帳やカレンダーが、お店に並びはじめます。 来年のことが頭をちらつくようになると、年賀状を毎年作る方は そろそろ準備はじめないと… と、思うことでしょう。 家族を持っ...
ぽこ考えた

人間関係がしんどいのは相手を「他者」として見ていないから?

新潮45の問題で「他者危害の原則」を久しぶりに思い出したら、「他者」について考えてしまいました。「日本の人間関係になかなか『他者』という考え方が根づかないのはどうしてだろう?」と、頭に思い浮かんだことを書いてみました。
ぽこ考えた

新潮45問題で考えた「言論の自由」と「思想の自由」の違い

新潮45騒動。「自由」という言葉について、ちょっと考えさせられました。現時点での自分の考えをまとめるためにも、ちょっと頭の中を言葉にしてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました