家庭教師

家庭教師

家庭教師目線から答える「先生にお茶とお菓子を出すか」問題!

家庭教師の先生を家にお迎えすることになると素朴な疑問として出てくるのが「先生にお茶を出した方がいいの?」ということ。私の家庭教師時代の経験から、この疑問に答えてみようと思います!
家庭教師

家庭教師の選び方のポイントは「学歴」よりも「相性」

家庭教師の先生を探すときに、選ぶポイントにするのが先生の「学歴」。ですが学歴は、家庭教師を選ぶ時に、最も重要視するポイントではありません。学歴だけで先生を選ぶと、失敗してしまう理由がいくつもあります。
家庭教師

国語の成績アップ対策に家庭教師をつけるのは有効か?

国語は学習しても成績が上がりにくいと言われる教科です。どこからどうやって勉強すればよいのか、つかみどころがない国語の成績アップのために、家庭教師をつけることは有効なのか、家庭教師として国語を教えた経験がある私の考えを書いてみます。
家庭教師

家庭教師は高校生が苦手科目・分野の克服するのに効果があるか?

家庭教師をつける理由として多いのが「苦手科目を克服したい」という悩み。家庭教師によるマンツーマン指導は苦手科目の成績を上げるのに有効か、家庭教師として働いてきた視点から考えてみました。
家庭教師

高校生の家庭教師は異性と同性どちらがよい?希望は出せる?

高校生が家庭教師をつける場合、先生と年齢が近いことも多く、異性の先生でも大丈夫か迷います。家庭教師は同性・異性どちらがよいと考えられているのか、現場で働いていた経験からお答えします。
家庭教師

高校生に家庭教師をつけるメリットとデメリットは?

高校生の成績が伸びない時の対策として、家庭教師を考える方もいるでしょう。ですが、家庭教師を頼んだ経験がなければ、家庭教師は実際にどういうものなのか想像しにくいと思います。大学時代に家庭教師をつとめていた視点から、家庭教師のメリット・デメリットを考えます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました