パソコンにchecking mediaという文字が出て起動しなくなった話の顛末

パソコン・スマホ
スポンサーリンク
ぽこ
ぽこ

人生最大のパソコントラブルに遭った話です!!!

…と、大げさに始まりましたが、パソコン歴22年で最大のパソコンにまつわるトラブルがありました。

今まで、すっごく弱いコンピューターウイルスがパソコンに入ってしまったことはあるんですが、自力ですぐに対処できたんですよね。

ハイ、今回のトラブルは自力で対処できず、メーカーに修理に出す羽目になってしまいました。超高額で。

トラブルの概要はこんな感じです。

  1. パソコンにブルースクリーンと呼ばれるエラー画面が出た
  2. 強制終了で電源を入れ直してみた
  3. Checking mediaというメッセージが黒い画面の左上に出てパソコンが再起動しない
  4. NECに電話すると修理になると言われた
  5. 6万円近い修理料を払って修理してもらった

…というわけで「Checking media」という文字列が出てしまい、困ってこのページにいらっしゃった方、残念ながら私は有料修理になってしまったため、このページに自力での解決策はありません

ただ、私のパソコンがどうなったのか、顛末を記しておきますので、少しでも参考になればと思います。

それはブルースクリーンの出現から始まった

それは、まさにこのブログの作業をしている時でありました。

ブルースクリーン

急にパソコンの画面に不穏なメッセージが!

問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。エラー情報を収集しています。自動的に再起動します。

停止コードにはMEMORY MANAGEMENTとあります。

自動的に再起動すると書いてあるので、再起動を待っていたのですが、0%完了という部分の数字が、5分くらい待っても0から変わりませんでした。

実は1ヶ月くらい前にもこんな感じの画面が出たことがあり、その時は電源長押しの強制終了をして、もう一度パソコンの電源を入れると、普通に起動したんです。

そこで今回も…

ぽこ
ぽこ

遅い!待てない!

と、勇ましく強制終了してから再度電源を入れたのですが…

暗い画面にChecking media_という謎の英文字

強制終了の後にパソコンを立ち上げて現れた画面は…

え…何コレ。私が何したって言うのよ(強制終了したじゃん)。

Checking media_」という文字列が真っ暗な画面の左上に出て、点滅を3回くらい繰り返した後、画面が真っ暗になってしまう…。

で、しばらくすると、また「Checking media_」が出て繰り返し。

ぽこ
ぽこ

試練ね。これは私に与えられた試練なのね。

NECの公式サイトを見ながらの対処でつまづく

…というわけで、使用しているのはNECのパソコンLAVIEなので、NECの公式サイトにある起動できない時の対処法をひとつずつ進めてみました。

勝手に「8.BIOSを初期化する」で治るのではないか?と考えていたため、8でも回復しなかったときに少し焦り始めました…。

ぽこ
ぽこ

落ち着け…。神は乗り越えられない試練は与えないはずだ!(←よくスポーツ選手が言ってる)

11のスタートアップ修復まで行ったところで、私のパソコンにはHDD Recoveryが見つからない…。

真っ暗な画面からF2→Exitとサイトにある通りに進んだのですが、なぜだかあるはずのHDD Recoveryがありません。

ぽこ
ぽこ

お、お手上げ~…。

NECの電話サポートにヘルプを仰いだが…

万策尽きたのでNECの電話サポートにかけることになりました。

電話に出てくれたスタッフさんの指示に従って、放電や、再度のBIOSの初期化を行いましたが回復しませんでした。

スタッフさんいわく、私のパソコンはリカバリーの方法が公式サイトの解説とは違うらしく、Exitの画面にHDD Recoveryが表示されないのは故障ではないとのこと。

それで、パソコンのサイドにあるリセットボタンのようなものをつまようじで押して、システムの復元を行おうとしたのですが、途中で「Checking media_」がまた出てきてしまう…。

スタッフさんいわく

こちらでお預かりして修理するしか方法がなさそうです。修理代は6万5千円くらいが見積もりになりますが…。

ぽこ
ぽこ

ろ、ろくまんごせんえん…!?ひー…。

NECの電話サポートセンターを使った詳細についてはこちらの記事もどうぞ→NECパソコン電話サポート窓口121コンタクトセンターにかけてみた体験談

顛末は57640円の修理…

で、結末は。

ハードディスクの交換を行い、57640円かかった修理になりました!

見積もりより少しだけ安かったね!よかったね!

新しく買い換えた方がよかったんじゃない?

…と思うかもしれませんが、まだ1年2ヶ月しか使っていないパソコンで、同じくらいの機能の新品を購入しようとしたら15万近くかかりそうだったので、思い切って修理にしました。

あー。あと少し早く壊れてくれたら、1年の保証期間内で無料修理できたのになあ…。

パソコンの保証期間が延びるサービスとかに入ってればよかったかなあ…。いや、こういうのは痛い目に遭わないと、保証のことなんか考えないよなあ…。

というわけで「Checking media」という謎メッセージは、パソコンの自力復旧はできず高額修理になってしまった…という顛末でありました。

同じような症状に悩んでいる方…この記事を見ると絶望するかもしれませんが、私のパソコンとは違う原因の可能性もありますので、自力回復の希望は捨てずに最後まで頑張って下さいっ!

私と同じように高額修理となった方…「同志がここにいるぜ!」と、少しでも気休めになれば幸いです…。

タイトルとURLをコピーしました