40代女子はピンク色の服を着てもいいのかな?と考えてみた

ピンクのスカート ファッション
スポンサーリンク

9月後半の3連休は、季節も変わってきたことだし、クローゼットや衣類ケースの衣替えを兼ねて、着なくなった衣類を処分しました。

今回捨てた服の中にあったのが、ピンク色の洋服。

私は、暖色系のファッションが好きだった時期があり、ピンクの服がいくつかクローゼットに閉まってあったのですが、

ぽこ
ぽこ

40超えて、もうこの色の服は着ないだろうなあ…

と、以前好きだった服と、サヨナラしました。

お気に入りだった服とサヨナラしながら、ふと、「40歳超えたら、ピンクは着ちゃいけないかな?」と考えてみました。

年齢に縛られない生き方をしても似合わなくなる色はある

ピンクの服

私は、基本的には、年齢に縛られない生き方をしたいと考えています。

何歳になっても、その時にやりたいことをすればいい。

ですが、年齢とともに、体力や外見は変わってきます。

年齢にとらわれないことを信条にしても、「その時にはまだできない」あるいは「その時にはもうできない」ことは、やはり存在します。

おもしろいことに、昔はピンクって好きな色だったのですが、今は、あんまり着たいと思わなくなりました。

理由はたぶん、やっぱり似合わなくなってきたのだと思います。

ぽこ
ぽこ

鏡で見てもしっくりこないから、結果的に似合わない服は着たいと思わないんだろうなあ。

似合う人は40過ぎてもピンクを着てもいいと思う!

ピンクの帽子

でも、いくつになっても、ピンクが似合う人はいます。

似合うのであれば「40過ぎたからもうピンクは封印しなきゃ…」と考える必要はないし、自分に合うファッションを楽しめばいいんじゃないかと思います。

ただし、ファッションセンスは、ある程度求められるかもしれないですね。

若い時は何を着てもそこそこ似合いますが、やはり年を重ねると、自分に似合っているかどうか、自分で審美する力が必要になってきます。

私のように

ぽこ
ぽこ

ファッションセンスにはそれほど自信がないなあ…

という女子は、ピンクよりもベーシックな色の洋服を選んだ方が、無難に着こなせるんですよね。

ピンクと言ってもいろんなピンクがあるよね

ピンクの色鉛筆

さて、ピンクといっても、いろいろな色がありますよね。

ショッキングピンクや、少女趣味っぽい感じの明るさが強いピンクや、ピンクの花柄、レース、フリルといったものは、年を重ねると合わせるのがどうしても難しくなってきます。

ですが、くすんだ感じのピンクや、ピンクベージュで、シンプルな柄のものであれば、つい地味な色合いの服を選びがちになる大人女子は、上手に取り入れたいところ。

私もピンクから完全には卒業せず、ストールや手袋などの小物、また、ピンクがボタンやボタン糸などにさりげなく入っている洋服は、今でも現役として活躍してもらっています。

まとめ

というわけで、

ぽこ
ぽこ

似合う人は40過ぎてもピンクを着ていいんじゃないかな。でも私は似合わなくなってきたから、ピンクは抑えめの色を、ワンポイントでファッションに取り入れるようにしよう!

と、思っています。

ちなみにですが、私は昔着ていたお気に入りの服って、なかなか捨てられず、クローゼットの奥底に眠らせてしまいます。

もう二度と着ない服なのに、捨てられない。

私は、断捨離とか、ミニマリストとは縁遠いタイプのようです。

タイトルとURLをコピーしました