ガミラシークレット石鹸でヒリヒリ肌荒れ!?克服した洗顔方法!

美容
スポンサーリンク

洗顔に、ガミラシークレットの石鹸を使ってみました。

実は使用後10日くらいで肌荒れを起こしてしまい、使用を中止していた時期がありました。

肌荒れが治ってから、もう一度使い方を見直して使ってみると、肌荒れせずに気持ちよく使うことができ、それ以来使い続けています。

このページでは、ガミラシークレット石鹸での洗顔で肌荒れしなくなった使い方のコツをまとめます!

ガミラシークレット石鹸で肌荒れしてしまった

美容好きの友人からすすめてもらった、ガミラシークレットの高級洗顔石鹸。

洗顔ネットで泡立てて使う泡洗顔の方法と、手の甲に石鹸をすべらせて出てくるとろみを利用して洗うクリーム洗顔、2通りの使い方ができます。

私はクリーム洗顔のしっとりした使い心地が好きで、主にクリーム洗顔の方法で利用していました。

使用後1週間くらいは肌の調子がよく、クリーム洗顔の不思議なくらいしっとりした洗い心地に喜んでいました。

ですが、10日くらいで肌荒れを起こしてしまいました。

どんな症状が出たかというと…

  • 肌がヒリヒリする
  • 口の周りの肌が乾燥してカサカサ粉ふき状態になる
  • 髪の毛が当たる場所の皮膚がかゆい

この時期に新しく使い始めたコスメ品がガミラシークレット石鹸だけだったので、やはり肌荒れの原因かもしれないと思い、いったん使用を中止しました。

なぜ肌荒れしたのか考えてみた

ぽこ
ぽこ

1週間ほどは肌の調子がよかったのに、どうして10日目くらいで突然肌荒れしちゃったんだろう

…と、原因を考えてみました。

ガミラシークレット石鹸を使い始めた頃は肌の調子がよかったので、途中で自分の洗顔方法が変わってしまったのではないか、と。

思い当たることは2つありました。

  • 空気を入れると泡立つので、わざわざ泡を立てて洗うようになった
  • クレンジングと合わせてダブル洗顔してしまった

ガミラシークレット石鹸を、泡立てずにクリーム状にして使うクリーム洗顔で使っていた私でしたが、使っているうちに、

ぽこ
ぽこ

洗顔ネットを使わないクリーム洗顔でも、空気を入れてバシャバシャ洗うと結構泡が立つ!

…ということに気づき、積極的に泡が立つような洗い方をはじめてしまったんですね。

うーん、これは長年続けてきた泡洗顔のクセ、「洗顔において泡は正義!」という感覚でやってしまったんだろうなあ…。

また、ガミラシークレットの公式サイトに、泡洗顔の時はクレンジングと併用するように明記されていますが、クリーム洗顔にはその記載がありません。

そのためクレンジングと併用せずに使っていたのですが、ちょっとしっかりメイクをした日に、クレンジングと合わせてダブル洗顔したことがありました。

肌荒れが始まったのは、その翌日からだったんです。

この方法でガミラシークレット石鹸で肌荒れしなくなった!

ガミラシークレット石鹸の使い心地が好きだった私は、肌荒れがいったんおさまってから、もう一度だけガミラシークレット石鹸洗顔にトライすることにしました。

次は、公式サイトで紹介されている使用方法をしっかり真面目に守るようにしました。

その結果、ガミラシークレット石鹸での肌荒れは起こらなくなりました。

ガミラ再チャレンジで徹底している使用法をご紹介します!

石鹸をぬるま湯に浸す

ガミラシークレット石鹸をクリーム洗顔で使う場合は、最初にぬるま湯に石鹸を浸します。

ズボラな私は、肌荒れ前は水道から出てくる水で石鹸を濡らすだけだったのですが、きちんと容器にぬるま湯(37~39度)を入れて、石鹸をしっかり浸すようになりました。

ぽこ
ぽこ

きっちりぬるま湯に浸すことで、石鹸のとろみが強くなり、クリームを作りやすくなりました。

時間をかけて白く粘っこいクリームを作る

ガミラシークレット石鹸でクリーム洗顔するときは、手の甲で石鹸をくるくる回して、手の甲に石鹸の「とろみ」を作ります。

この「とろみ」を作るときに、ズボラに短時間で終わらせず、1~2分時間をかけて、粘り気のある白いクリームができるまで石鹸クルクルを続けます。

この白いクリームが、糸を引くぐらいの粘り気ができるまでクルクルします。

ぽこ
ぽこ

石鹸を上にあげると糸を引くようになるまで!

空気が入って泡立たないようにやさしく洗う

ガミラシークレット石鹸をクリーム洗顔で使う時は、なるべく泡立たせないようにします。

空気が入ると泡が立ちやすくなるので、手のひらを顔に密着させて、洗うというより美容液を顔になじませて、やさしくマッサージするような感じにします。

ぽこ
ぽこ

泡洗顔に慣れていると、どうしても泡を立てようとしてしまうので気をつけなきゃ!

クリーム洗顔はクレンジングと併用しない

ガミラシークレット石鹸のクリーム洗顔は、洗い心地のやさしさから想像する以上に洗浄力が高いようです。

クレンジングと併用してダブル洗顔すると、「洗いすぎ」で乾燥につながってしまったような…。

クレンジングとガミラシークレット石鹸を併用する場合は、クリーム洗顔ではなく、洗顔泡立てネットを使って泡立てて泡洗顔を行うようにしました。

ガミラシークレット石鹸は「クリーム洗顔」「泡洗顔」二通りの使い方があります。クリーム洗顔の時は泡立たせないようにしますが、泡洗顔をするときは、泡立てネットを使ってモコモコ泡で洗います。

まとめ

現在はガミラシークレット石鹸のクリーム洗顔を続けていて、お肌の調子は良好です。

ガミラシークレット石鹸のクリーム洗顔で肌荒れしないための、ワタシ流の方法をまとめます。

  • クリームを作る前に石鹸をぬるま湯にしっかり浸す。
  • クリームの白い粘り気が出てくるまで石鹸を手の甲でクルクルさせる
  • なるべく泡が立たないようにやさしく洗う
  • クレンジングと併用しない
ぽこ
ぽこ

これらの方法を心がけるようになってから、ガミラシークレット石鹸を快適に使えています。

肌質は人によって違うため、私と同じ方法で解決できるかわかりませんが、「一度肌荒れしてしまったけどガミラシークレット石鹸をやっぱり使いたい!」という方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

ちなみにガミラシークレット石鹸で肌荒れした時に、レスキューとして使用したクレンジングと洗顔は、HALENA(ハレナ)シリーズ のものです。

ハレナは低刺激が特徴のオーガニックコスメで、肌の調子が崩れている時や、敏感肌の人におすすめです!

タイトルとURLをコピーしました