北見ハッカ油リフィル詰め替え用12mlは本体10mlのスプレー本体に合うの?

北見ハッカ油 お買い物・通販
スポンサーリンク

北見ハッカ油が手放せなくなっているワタクシです。

一本目を使い終わったので、次のハッカ油スプレーを購入しようと思ったら、お得な詰め替え用があることに気づきました。

しかし…この詰め替え用は今使っているスプレーのボトルと内容量が違う…。

ぽこ
ぽこ

本当にサイズが合うのだろうか…?ま、買ってみればわかるだろう!

と考えて、とりあえず購入してみました!

実際に北見ハッカ油のレフィルは本体に合ったのかどうか…レポです!

北見ハッカ油スプレー10mlの詰め替え用は12ml?

北見ハッカ油のスプレータイプの内容量は10mlです。

北見ハッカ油

こちらが私が愛用している北見ハッカ油スプレー。

それに対し、詰め替え用のリフィルとなっている商品は…

12ml入りのものが2本組で販売されています。

ビンにスプレー部分を付け替えて使うのですが…

ぽこ
ぽこ

どういうこと?10mlのリフィルがどうして12mlなの?サイズは合うのかな?

店舗に足を運んで、大きさを確認してから購入しようかと思ったのですが、最近のハッカ油人気で通販の方が手に入れやすい状況でした。

そこで、「まあサイズが合わなくてもどうにかして使えるだろう!」と、2本組リフィルを通販のLOHACO(ロハコ)で購入しました!

北見ハッカ油12mlの本体と10mlのレフィルは同じ大きさ!

さて、左がスプレー本体が入っている箱、右が今回届いたリフィル2本組の箱です。

箱にはスプレー本体の方は10ml、レフィルの方は12mlと書いてあります。

ぽこ
ぽこ

やっぱり内容量が違う…。大丈夫かな?

箱から出してみると…

あ…。これは同じ大きさっぽいぞ…。

ボトルの部分は本体スプレー(10ml)と、レフィル(12ml)は完全に同じ大きさです。

というわけで、レフィルのボトル部分にスプレー部分をつけかえて、何の問題もなく詰め替え用として使うことができました

素朴な疑問…なぜ10mlと12mlなのか?

ぽこ
ぽこ

でも、どうしてビンの大きさは同じなのに、本体は10mlでレフィルは12mlなの?

なぜボトルの大きさが同じなのに、本体とレフィルで表示されている内容量が違うのでしょうか?

おそらく…ですが、本体の方は最初からスプレーがセットされているため中身に余裕を持たせているのか、ハッカ油がボトルの8~9分目くらいのところまでしか入っていません

それに対しレフィルの方は、ハッカ油がボトルを満タンにする感じで入っています。

そういうわけでボトルの大きさは同じでも、本体の方は内容量が10ml 、レフィルの方は12ml となっているのではないかと推察されます。

北見ハッカ油レフィル二本組はかなりお得!

…というわけで、北見ハッカ油のレフィル12mlは、本体10mlに無事に付け替えることができました

北見ハッカ油のスプレー本体は1080円(公式価格)ですが、レフィルは二本組で1296円(公式価格)とかなりお得です。

北見ハッカ油は最近人気が高く品切れしているお店も多いため、アマゾンや楽天で価格が上がっていることがあります。私はLOHACO(ロハコ)で二本組の二個セットを定価で購入しましたが、現在は売り切れている可能性もあります。

タイトルとURLをコピーしました