NECパソコン電話サポート窓口121コンタクトセンターにかけてみた体験談

パソコン・スマホ
スポンサーリンク
ぽこ
ぽこ

超ヘコむ出来事が起きましたー!

購入して1年2ヶ月しか経っていないパソコンが壊れました!

ハイ…1年2ヶ月ということは、メーカー保証期間の1年をちょっとだけ過ぎてしまっていて…有料修理になってしまいました…しかも高額…。

ええと、最終的には超ヘコむ結論になってしまったのですが、パソコンが修理が必要なほど故障してしまう体験は初めてだったので、いろいろ記録しておこうと思います!前向きにっ!

この記事では、私が使っているNECパソコンの電話サポート窓口にTELしてみた体験記を書きます。

検索やチャットで解決できない場合は電話サポートへ

NECパソコンの不具合やトラブルは、ネット検索やチャットサポートサービスで解決することもできます。

ですがAIが答えてくれるチャットサポートは、利用してみたところ、現段階では長くて複雑な問い合わせに対応するのは難しいようです。

私の場合はPCが起動せず、黒い画面の左上に謎の英文メッセージが表示されるというトラブル。

チャットや、NECのヘルプページで解決しなかったため、電話をかけることになりました。

NEC電話サポート窓口利用の前にお客様登録が必要

NEC電話サポート窓口121コンタクトセンターに電話をかけてサポートを受けるためには、電話を掛ける前に「お客様登録」が必要です。

NEC Direct(NECダイレクト)へ行き、お客様登録をします。

持っているパソコンの型番や製造番号、その他個人情報を入力します。

登録はそれほど煩雑ではなく、5分もあれば終わります。

登録を済ませた後NEC電話サポートに電話すると、お客様番号を入力していないのに、電話に出たスタッフさんから「ぽこさんでよろしいですか?」と本名を言われました。

登録した電話番号で確認しているのかな?と思いました。

3分程度でオペレーターにつながった

NEC電話サポートに電話すると、最初は機械音声が流れます。

その中で「電話が混み合っていて30分以上お待たせする場合もございます」という内容の音声が流れました。

こういったサポートセンターはつながりにくいものなので、気長に待とうと思っていたら、コールが始まって3分程度でオペレーターにつながりました。

電話をかけたのは土曜の午後でしたが、予想以上に早くつながりました。運が良かったのかもしれませんが。

対応は丁寧でわかりやすかった

対応してくださったのは、関西弁なまりのある男性でした。

こちらのパソコンの状態を丁寧に聞いてくれました。

私はパソコン素人と中級者の間くらいのスキルかなと思いますが、スタッフの案内を受けながら、いろいろ自分でパソコンを操作するのに特に困ったことはなかったです。

両手でした方が楽な作業もあったので、電話のスピーカー機能をオンにして通話した方がよいかもしれません。

残念ながら私のパソコンの壊れ具合は深刻で、この電話サポートで復旧することはできませんでした。

ですがスタッフさんの丁寧で親身な対応のおかげで、精神的ダメージは小さくて済んだかなと思っています。

NEC電話サポート予約サービスは利用できないことも

NEC電話サポートには、事前にこちらから予約をした時刻に、あちらから電話をかけてもらうという予約サービスがあります。

NEC Direct(NECダイレクト)の、上部メニューのサービス&サポートをクリックすると

電話サポート予約サービスというコーナーがあります。

しかしこの電話サポート予約サービスは、選択できる時間帯が少なく、私が予約したいと思ったときには、選択できる時間帯は全く表示されませんでした。

希望の時間帯を選べる可能性はあまり高くないかもしれませんが、ダメ元で予約できないか確認してみてもよいかもです。

ぽこ
ぽこ

予約できれば、電話をかける時の待ち時間がなくて済みますからね!

まとめ

NEC電話サポート121コンタクトセンターに、実際に電話をかけてみた感想でした。

残念ながら私のパソコンの問題は電話サポートでは解決せず、修理になってしまいましたが、電話サポートはしっかりしていて頼りになりました。

やはり日本製のパソコンは、こういったところが頼りになるため、私のようにそれほどパソコンスキルが高くない者には助かります。

有料修理(65000円!)となったパソコン君の今後の経緯については、順次ブログでご報告します!

タイトルとURLをコピーしました