ニトリの小さな水筒「プチトル」を使った感想・口コミ!コスパ抜群!

お買い物・通販
スポンサーリンク

ここ数年よく見かけるのが、容量200ml以下の小さな水筒。

ぽこ
ぽこ

ほんのちょっとしたお出かけの時に持ち歩くのに便利そうだけど、さすがに小さいかな…?

…と、買おうか買わないか迷い続けていました。

そんな時ニトリの店舗で、税込599円の小さい水筒を発見!

「この値段なら失敗してもいいからチャレンジできる!」と、即買いしちゃいました。

ニトリの160mlの小さな水筒「プチトル」をレビューします!

ニトリの「プチトル」どんな商品?

ニトリ「ポケトル」

ニトリの「プチトル」は容量160mlの小さな水筒です。保冷保温どちらにも使えます。

ホワイト、ブラック、シルバーのシンプルな3色展開です。

私はブラックを購入しました。

ブラックのフタの部分はシルバーで、全部真っ黒よりもカワイイかなと思いました。

本体、フタ、氷ストッパーにもなる中蓋の3つに分かれていて、シンプルな構造です。

シンプルゆえに洗いやすいですが、中蓋はかなり小さいので、なくさないように注意です!

「プチトル」は保温も保冷も問題なし!

プチトルの保温は56度以上が6時間。保冷は11度以下が6時間です。

ぽこ
ぽこ

保温も保冷も6時間というところですね。

サイズが小さく、お値段もかなりお手頃なので、あまり保温・保冷効果には期待していなかったのですが…

実際使ってみると、保温も保冷もまったく問題なし!6時間以上キープできているように感じます。

「プチトル」はコンパクトで軽い!

プチトルの嬉しいところは、かなりコンパクトで軽いということです。

サコッシュのようなミニサイズのショルダーバックにも楽々入る大きさで、しかも軽い!

荷物が増えるという感じがしないので、気楽にバッグの中に入れられます。

「プチトル」はどんな時に使ってる?

そんなに小さい水筒を持って行く機会ってそんなにあるものなの?

…と思われるかもしれませんが、私は以下のようなシチュエーションでよく使います。

  • 暑い季節に近くのスーパーに行くとき
  • 短時間のお出かけ
  • 近所の散歩
  • 寒い日のお出かけのおともにホットドリンク
  • 家でゆっくり入浴するときにバスルームに持ち込み

…他にもいろんな場面で、

ぽこ
ぽこ

あ、プチトル持って行こう!

…と思い立つことが多いです。

カフェで一休みするほどでもないし、500mlのペットボトルを買うほどでもないのどの渇きって、意外とよくあるんですよね。

まとめ

ニトリの小さな水筒「プチトル」を使った感想でした。

シンプルで軽くて性能もよく、コスパ抜群です!

小さな水筒はちょっとした長いブームが続いていて、オシャレな商品も多いですが、ニトリの「プチトル」はプチプラなので、「試しに使ってみようかな」という場合にもおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました