私が海が嫌いで行きたくない理由!人類皆海水浴好きじゃないんだ…

海が苦手 苦手なこと
スポンサーリンク

今年の夏は暑いですね…。

夏のレジャーと言えば、海水浴。

海に行かなきゃ、夏は始まらないし終わらない!と思う人もいるのではないでしょうか。

ですが、「海水浴は嫌い、誘われても行きたくない」という人も、実は存在します。

何をかくそう、私がその一人!

海嫌いの人は「わかるわかる~」と思いながら、海好きの人は「へー、そういう人もいるんだ…」と思いながら、気楽に読んでいただけると幸いです。

私が嫌いなのは「ビーチでの海水浴」。海を見るのは好き!

まずは、この記事で語る私の「海嫌い」が、どんなものなのかを説明しておこうと思うのですが、私は海そのものが嫌いなわけではありません。

シーズンオフの海を、外から眺めるのは大好きです。

ダメなのは、とにかく夏のビーチと海水浴

ぽこ
ぽこ

ちなみに、ビーチ嫌いは、食わず嫌いではなく、小学生の頃に2~3年、ビーチが多い離島に住んだ経験があります。

浜辺で日光に当たりたくない!

ビーチとパラソル

私がビーチが嫌いな理由は、まず、日光が強すぎる!!!

女性のほとんどは、日常の紫外線だって気をつけているのに、どうしてわざわざ、あんな直射日光地獄に飛び込んでいくのでしょうか。

ぽこ
ぽこ

地球上の最初の生物は、海の中で生まれたらしいですが、その背景には、「海の中には直射日光が届かないから」という理由もあるそうですよ。

生物ってのは、本能的に直射日光は避けるのが理にかなっていませんか?

宇宙人が地球人を観察した時に、理解できないであろう習慣は、「喫煙」と「自動車の普及」だという文章をどこかで読んだことがありますが(どちらも死亡率を高める)、私はそれに「海レジャー」もつけ加わるんじゃないかと思います!

そもそも水に入るのが好きじゃない、海水ならなおさら

それから、私は、そもそも水に入るのが好きじゃないです。

生物は海で誕生し、その一部が海を離れ、陸上で生活するようになった。

ぽこ
ぽこ

…せっかく海を離れたのに、なぜ戻る!?

…イヤ、戻ってもいいですね。すみません。

戻ってもいいんですけど、私は、水に入るのって嫌ですね~。体が重たくなりませんか?眠たくなりませんか?

これがお風呂のお湯なら問題なしなんですけど、水はダメですね。これは理屈じゃないです。同じ理由でプールも嫌いです。

ビーチの匂いが苦手

それからそれから、海水浴ビーチにただよっている、全体的な匂いが苦手です。

潮風の匂いもですが、人の肌が日焼けしている感じの独特の匂い、それから私は、アルコールの匂いもダメなんですよね。

このへんが入り混じった匂いで、だんだん気持ちが悪くなってきます。

特に、帰るときに、車の中に海の匂いが閉じ込められるのが、最高に苦手です。車酔いしそうになります。

海のベタベタ感が苦手

さらに、海帰りって、身体のあちこちがベタベタしませんか?

しっかりシャワーを浴びても、ダメなんですよね。

シャワーを浴びてきれいになったそばから、すぐに汗をかいてしまって、ベタベタしてしまうのかもしれません。

これほど苦手な海に面倒な準備をしてまで行きたくない

水着

海に行くのって、準備が大変ですよね。

特に女性は、水着やUV対策などの大小のグッズから、脱毛やダイエットなどの自分自身の準備まで、やるべきことだらけです。

楽しみにしているおでかけなら、面倒な準備も楽しく感じるものですが、私のような海嫌いは、「こんな面倒な準備をしてまでわざわざ海に行きたくない…」と感じるものです。

海が苦手という人は結構います!

海と日傘

…以上、海の悪口ばっかり言ってしまいましたが、最初にも書いたように、「見る海」は嫌いじゃないんですよ~。

とにかく、海で泳ぐ・遊ぶのがダメなんです。

そんなわけで、海大好き派には、本当に純粋に海が苦手という理由で、海水浴を断る人間もいることを、知っておいてもらえればなーと思います。

タイトルとURLをコピーしました