鹿児島のばらまき用お土産!空港でも買えるお菓子のおすすめは?

鹿児島
スポンサーリンク

鹿児島のお菓子のお土産で定番といえば、かるかん饅頭です。

しかし、鹿児島出身である私の意見としては、

ぽこ
ぽこ

かるかん饅頭は銘菓であるけど、美味しくない…とまでは言わないけど超美味しいってわけでもない…。特に、若い人にはあまり口に合わないかも…。

という感じ。

若い人向けで、味を重視するなら、「かすたどん」や「唐芋レアケーキ」が美味しいです。

ですがこれらの洋菓子は、ちょっと値段が高いのと、あまり日持ちがしないので、ばらまき用お土産には向いていないというのがネックです。

今回の鹿児島帰省では、職場用のばらまき土産に空港でいろいろ探した結果、「白くま親子のチョコクランチ」を購入しました。

「白くま親子のクランチチョコ」は賞をもらっている!

白くま親子のクランチチョコ

今回「白くま親子のクランチチョコ」を選んだ大きな理由は、空港の売店で、「全国推奨観光土産品審査特別審査優秀賞」を受賞したと大きく宣伝されていたからです。

鹿児島空港のお土産屋さんは、試食できるコーナーもありますが、多くのお菓子は試しに食べることができないので、

ぽこ
ぽこ

賞をもらっているなら、少なくとも美味しくないってことはないだろう!

と、考えたわけです。

「白くま親子のクランチチョコ」は、ばらまき土産向き!

私は「15個程度入りの、カジュアルな職場の休憩室にポンと置いておくお菓子」を探していました。

「白くま親子のクランチチョコ」には16個入りがあったので、条件にピッタリでした。

シロクマ親子のクランチチョコ

16本で800円と、コスパもよいです!

他には10本入り540円、24本入り1200円もありました。

チョコクランチなので、たくさんの数が入っていても、持ち運びが軽いのが利点です。

鹿児島土産

中のお菓子は個包装されています。個包装というのも、ばらまき土産には適していますね。

ぽこ
ぽこ

ひとつひとつの包装に、ちゃんと「鹿児島」と書いてあるのも嬉しい!

外装の箱は、それほどしっかりしていないので、きちんとした手土産としては不向きですが、カジュアルな雰囲気の職場や、気軽な友人への土産としてはじゅうぶんです。

また、鹿児島名物の氷菓子「白くま」は、若い世代にはだいぶ知られています。

氷菓子の白くま自体はなかなか買って帰れませんが、「白くま味」のお菓子なら手軽に買えますね!

「白くま親子のチョコクランチ」は、日持ちが3~4ヶ月ほど持つことも、「そこに置いておくだけ」というスタイルのお土産には向いています。

ぽこ
ぽこ

「白くま親子のチョコクランチ」がばらまき土産に向いている理由をまとめます。

  • たくさん入っていても軽くて持ち運びやすい
  • 個包装になっている
  • コスパがよい
  • 鹿児島銘菓の「白くま」はよく知られている
  • 日持ちが3~4ヶ月と長い

「白くま親子のクランチチョコ」のお味の程は?

さて、職場のお土産用に購入した「白くま親子のクランチチョコ」ですが、味が気になったので、実際に自分でも食べてみました。

見た目も氷菓子の「白くま」っぽい!

味は、白くまの練乳シロップの味で、甘さ控えめに味つけされていました。

白くまに入っている、苺や小豆などの味もほのかに感じることができます。

ちゃんと白くまの味になっていて、見た目以上においしかったです。

まとめ

鹿児島のばらまき用お土産としておすすめの、「白くま親子のチョコクランチ」をご紹介しました。

鹿児島空港内の売店のあちこちに置いてあり、購入しやすいです。

もし「鹿児島でお土産を購入するのを忘れてしまった…!」という人は、オンラインで国内の銘菓をお取り寄せできるサイトが便利に使えます→日本&世界の名産品をお取り寄せ&お土産に【JTBショッピング】

ぽこ
ぽこ

便利な世の中になりましたねえ~。

タイトルとURLをコピーしました