プラハのおすすめチェコ料理レストランPOTREFENA HUSAレポ!

HUSAの料理 チェコ旅行記
スポンサーリンク

マーネス橋を渡って旧市街側に帰ってきたところでお昼ごはん!

宿泊したホテルは、イタリアンのお店とチェコ料理レストランをおすすめしていましたが、

ぽこ
ぽこ

どうせプラハにいるならチェコ料理が食べたいよ!

と思い、チェコ料理レストランの方へ行くことにしました。

お店の名前は「POTREFENA HUSA(ポトレフェナー・フサ)」!

なかなか美味しいチェコ料理が楽しめたので、レポートします。

POTREFENA HUSAはどんなお店?

チェコ料理レストランHUSA

「POTREFENA HUSA」は、プラハ内にいくつかの店舗を持っているチェコ料理レストランです。

ぽこ
ぽこ

チェスケー・ブディェヨヴィツェでも見ました。

私が入店したのは、旧市街のカレル橋とマーネス橋の間、クレメンティヌム近くにある店舗です。

チェコ特産のビールをはじめ、伝統的なチェコ料理をカジュアルに楽しめるレストランです。

チェコ料理レストランHUSAのインテリア

店内はこんな感じ。日本のファミレスに似た雰囲気のためか、何となく過ごしやすいです。

チェコ料理レストランHUSAのメニュー

英語メニューがあり、メニュー自体も見やすい作りになっていて、お料理を選びやすいです。

POTREFENA HUSAで食べたお料理を紹介

HUSAの黒ビール

まずは、せっかくチェコに来たんだからと、チェコ特産の黒ビールで乾杯!

私はあまりアルコールが好きではないのですが、チェコのビールは美味しかったです。

しかし、一番小さいグラスを頼んだのですが、400mlほど入っていて、グラスがデカい!

この400mlほどの黒ビールが49czk(250円弱)ですから、やっぱりチェコはビールが安くて美味ししいなあ~。

HUSAのスープ

この日は晴れているとは言え、外を歩いていると知らず知らずのうちに身体が冷えていました。

そこで頼んだ「本日のスープ(69czk)」。エスニックな感じの味で、身体があたたまりました。

スープで温まって、ビールで冷えて…って、無駄なことやってる気もしますが、いいんですっ!

HUSAの料理

こちらはチェコ名物料理「スヴィーチコヴァ(svíčková)」。牛肉にサワークリームがかかった料理です。

ベリー系のソースがオシャレで、つけあわせのクネドリーキ(白いパン)もモチモチしていて美味しかったです!

野菜大好きの私はサラダもオーダーしました。

いちじくが入っていてこれまたオシャレ!チーズも美味しくて、デリ風でした。

POTREFENA HUSAで感じたコスパは?

チェコレストランHUSAのレシート

HUSAでの食事代はこんな感じです。

  • 黒ビール400ml2杯…49czk×2
  • 本日のスープ…69czk
  • スヴィーチコヴァ…245czk
  • サラダ…239czk

合計651czk(約3300円)

女性2人で入店しましたが、なかなかリーズナブルなお値段で美味しいチェコ料理が楽しめました。

ですが、お釣りの50czkを「これはチップ代として頂きます」と言って、返しませんでした。

もともとチップにしようと思っていたのですが(チェコはチップ文化なので)、強引に取られるのはちょっとなあ…という感じでした。

チップの件以外は、おおむね満足したお店でした。

ぽこ
ぽこ

特にスヴィーチコヴァ(svíčková)は美味しかったのでおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました