飛騨高山古い町並みの歩き方!観光に必要な所要時間はどのくらい?

飛騨高山旅行記
スポンサーリンク

飛騨高山観光の目玉といえば、古い町並

「古い町並」ってかなりストレートな名称ですが、名前の通り時代劇のような古い和風の建物が立ち並ぶエリアです。

飛騨高山旅行で、じっくり時間をかけて歩いてきました。

高山の「古い町並」散策に必要な所要時間や、観光のポイントをまとめてみました。

高山古い町並みは3つのエリアに分かれている

高山の古い町並みは、高山駅から10分くらい歩き、橋を渡って宮川を超えた場所にあります。

ホテルで頂いた観光地図の画像です(左の方が北になります)。

宮川に平行する形で3本伸びている通りが古い建物が立ち並んでいて、古い町並と呼ばれています。

ぽこ
ぽこ

宮川沿いの通りは「古い町並み」に含まれず、川沿いから一本入った道からです。

高山の古い町並みは、大きく3つのエリアに分けることができます。

ガイド本で見る風景は上三之町に集中

高山の古い町並みで最も人気があり観光客でにぎわっているのが、南側の上一之町~上三之町のエリアです。

その中でも、宮川に一番近い上三之町の風景は特にレトロで、人気のメインストリートとなっています。

上三之町では、観光用の人力車が通る風景もよく目にします。

高山古い町並み上三之町

人気のテイクアウトグルメ店に行列ができていたり…

高山の酒屋さんの象徴である杉玉などが見られるのが、上三之町です。

ぽこ
ぽこ

飛騨高山の景色の代表として、ガイド本などによく載っているのはこの上三之町の風景です。

高山陣屋

上三之町は高山陣屋からも近く、宮川にかかる赤い中橋を渡れば、すぐ高山陣屋です。

こちらが中橋

ぽこ
ぽこ

宮川の水がめっちゃキレイ!

落ち着いた雰囲気の下一~下三之町

下一之町、下二之町、下三之町は、安川通りという車が通る大通りから江名子川まで3本の通りが並ぶエリアです。

下一之町~下三之町は、上一之町~上三之町のエリアとくらべると、観光色が薄く人々の生活感がある落ち着いたエリアです。

ぽこ
ぽこ

3つの通りのなかでは下二之町が一番雰囲気がよかったです。

江名子川にかかる小さな橋は、雰囲気がよくフォトジェニックです。

宮川朝市

下一之町~下三之町のエリアからは、宮川朝市が近いです。

豪商の邸宅が多い大新町

高山古い町並みの一番北側エリアには、豪商の邸宅が立ち並ぶ大新町があります。

吉島家住宅

日下部民藝館

宮地家住宅

ゴージャスな町家建築が立ち並ぶ風景は、まるで時代劇の世界のようです。

町家建築とは「飛騨の匠」と呼ばれる、飛騨地方の木工のプロが作った豪商の館などの建築物を指す言葉です。

高山古い町並み散策に必要な所要時間は?

私は高山の古い町並みエリア、すべての通りを歩き尽くしました。

古い町並みは端から端まで1㎞程度で、サッと通り過ぎるだけなら20分くらいで歩けます。

ですが素敵な風景に足を止めたり、カフェで休憩したりしながら、1~2時間くらいの所要時間でゆったりと楽しむのがおすすめです。

古い町並みには、テイクアウトできるグルメや、古い建物を利用した雰囲気のよい素敵カフェがたくさんあります。

さらに高山陣屋や吉島家邸宅、日下部民藝館などに入場観光するなら、それぞれ30分程度の時間を加算しましょう。

高山古い町並みまとめ

  • 高山の古い町並み観光の所要時間目安は1~2時間
  • 最も素敵な景色は上三之町に集中している
  • 下一之町~下三之町は落ち着いた雰囲気のエリア
  • 大新町は豪商たちが作らせた美しい町屋建築が立ち並ぶ
  • テイクアウトグルメや雰囲気のよいカフェもぜひ楽しんで!
タイトルとURLをコピーしました