ANA国内線の予約で年齢を間違えた!搭乗やマイル登録はできるのか?

国内旅行全般
スポンサーリンク

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ANAの国内線フライトの予約で、うっかり年齢の登録を間違えてしまいました。

搭乗やマイルの登録は無事にできたのか…顛末を書いておきます。

家族がANAの国内線予約で私の年齢をミスった!

年末年始の帰省のためのフライトを、家族がANAの早割で私の分までゲットしてくれました。

ありがたや~と思っていたら、

家族
家族

あんた、今年で〇〇歳だよね?

ぽこ
ぽこ

違いますよ。××歳だよ。

家族
家族

何だとォ!もう〇〇歳で取っちゃったよ!

ANAにログインして、年齢を訂正しようとしても、できない。

ぽこ
ぽこ

せっかく残り少ない早割をゲットしたのに、予約をとりなおさなきゃいけないのかな?

…と思いましたが、国内線は国際線のように搭乗時にパスポートチェックがあるわけではないし、何とかなるかも…。

そのまま乗っちゃおうかな?とも思いましたが、当日に空港で足止めされたら困るので、念のためにANAに電話で確認することにしました。

ANAのお答えは「身分証明書を持ってきてね」

そんなわけでANAに電話してみましたが、お答えの概要は以下の通りでした。

年齢はこちらの方で訂正しておきます。予約は取り直さずにそのまま搭乗して大丈夫です。搭乗する日は本当に念のためという形になりますが、身分証明書を携帯しておいてください。

予約を取り直さなくてよくて、良かった~。

当日は保険証を携帯しましたが、空港で身分証明書の提示を求められることはありませんでした。

ただし、どんなアクシデントがあるかわからないので、年齢間違いをした場合はそのまま搭乗するより、ANAに年齢間違いをしたことを伝えておいた方がよいと思いました。

年齢間違いでもマイル登録できた

私が少し心配していたのは、マイルの事後登録。

私がANAのマイレージクラブに登録している年齢と違ったら、マイルの事後登録ができないのでは?と思ったのです。

ですが、こちらも普通に事後登録OKでした。

とはいえ私はANAに年齢間違いの件を連絡済だったので、こっちの方も念のために年齢間違いはANAに伝えておいた方がよいかも。

まとめ

というわけで、まとめます。

ANAの国内線予約で年齢間違いした場合は、ANAに電話連絡すれば、予約を取り直す必要はなく、そのまま搭乗できて(念のため身分証明書を持って行く)、マイルの事後登録もできる。

国内線では搭乗時の身分証明書確認はないため、ANAに連絡しなくても、もしかしたら搭乗自体はできるかもしれません。

ただ、やはりANAに連絡を入れておいた方が安心だと思います。

また国際線ではパスポートチェックがあるため、年齢間違いに関するルールは国内線とは違う可能性があります。

国際線予約の場合は、予約時に年齢やスペルのチェックを怠らないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました