インスブルックのおすすめパン屋さん「Ruezt」

インスブルックのパン屋さん オーストリア旅行記
スポンサーリンク

インスブルック出発の日は、ランチを電車の中で食べるために、インスブルックの町中にあるパン屋さんで、パンをテイクアウトしました。

パン屋さんの名前はDer Bäcker Ruetz(デア・ベッカー・ルエツ)。

ぽこ
ぽこ

Der Bäcker(デア・ベッカー)はドイツ語で「パン屋さん」という意味なので、Ruetz(ルエツ)がお店名になります。

総菜パンも菓子パンも美味しかったので、ご紹介します!

Der Bäcker Ruetzがある場所

Ruetzはチェーン店で、インスブルック内にいくつか店舗があります。

凱旋門の近くにあるRuetz

インスブルックのパン屋Ruetz

私がランチ用のパンを購入するのに利用したのは、凱旋門の近くのお店です。

正確な場所はこちらになります。

黄金の小屋根の近くにあるRuetz

黄金の小屋根が、突き当りに見える通りにも店舗があります。

インスブルックのパン屋さん

このお店。ここではデザート用のパンを買いました。

正確な場所はココ!

他にインスブルック中央駅内にもRuetzの店舗があるそうです。

Ruetzで購入した総菜パン

Ruetzで購入したランチ用の総菜パンをご紹介します。

Rueztのパン

全粒パンのサンドイッチです。

野菜がしっかり入っていて、固めのパン生地は歯ごたえがあって美味しい!

お値段は€4.3でした。

Ruetzのパン

こちらはハードタイプの生地で作ったサンドイッチ。€3.2。

こちらもお野菜が入っているのが嬉しい!

このサンドイッチも固めのパン生地が美味しかったです。

ぽこ
ぽこ

ウィーンもそうでしたが、オーストリアはチェーン店のパン屋さんの総菜パンが、大変に美味しかったです。

Ruetzで購入した菓子パン

Ruetzで購入した菓子パンもご紹介します。

インスブルックのパン屋Ruetz

こちらはオーストリア名物のブフテルン(Buchteln)。€1.6。

ブフテルンはぶっちゃけ「菓子パンだね」という感じの甘くてシンプルなお菓子なのですが、Ruetzで購入したものは甘すぎなくて美味しかったです。

インスブルックのパン屋Ruetz

こちらは黄金の小屋根の近くの店舗で購入したキャロットマフィン。小さなにんじんが載ってかわいかったので、つい買っちゃいました。

にんじんペーストが練りこんであって、ヘルシーな味がしました。ブフテルンよりこちらのマフィンの方が美味しかったかな~。

Ruetzはインスブルックで軽食という時におすすめ!

インスブルックのパン屋Ruetz

Ruetzの総菜パンは€3~5、菓子パンは€1~3程度のお値段で購入できます。

食べやすいように包んでくれるので、テイクアウトするのにとても便利です。

また、Ruetz店内にはイートインスペースが設けてあることが多いです。

インスブルックでカジュアルに安い食事をとりたい時には、ぜひ使ってみてください。

ぽこ
ぽこ

インスブルックに限らず、オーストリアのパンは期待以上に美味しかったです!

タイトルとURLをコピーしました