【ウィーン】シェーンブルン宮殿について書いた記事まとめ

シェーンブルン宮殿グロリエッテからの眺め オーストリア旅行記
スポンサーリンク

当ブログ内で執筆したオーストリア旅行記から、ウィーンのシェーンブルン宮殿について書いた記事をまとめてみました。

シェーンブルン宮殿へのアクセス・行き方

ハプスブルク家の夏の離宮として作られたシェーンブルン宮殿は、ウィーンの中心部からやや離れた場所にあります。

地下鉄U4を使って、シェーンブルン駅(Schönbrunn)まで行くだけなので、行き方はそれほど難しくありません。

ウィーン中心部から、地下鉄を使ってシェーンブルン宮殿へ行く所要時間は20分程度です。

シェーンブルン宮殿で体験したグランドツアーの感想

シェーンブルン宮殿は広大で、敷地内をすべて見学しようと思うと、丸一日くらいの滞在時間が必要になります。

ですが、シェーンブルン宮殿のすべてに入場観光する人は少なく、多くの観光客は宮殿内の見学をメインにして、あとは興味に合わせて見学する感じです。

宮殿内の見学は一般開放されている部屋すべてを見学するグランドツアーと、その半分くらいの部屋を見学するインペリアルツアーの2種類があります。

ぽこ
ぽこ

私はグランドツアーで見学しました。

インペリアルツアーで見学する部屋はすべてグランドツアーに含まれるので、どちらのツアーにするか迷っている方は、グランドツアー体験記をご参照くださいませ。

ツアー選びの一助となれれば幸いです!

シシィチケットはお得?

シェーンブルン宮殿と、ウィーン中心部にあるホーフブルク旧王宮、どちらにも入場観光する予定の方におすすめしたいのがシシィチケットです。

シシィチケットは、シェーンブルン宮殿のグランドツアー+ホーフブルク旧王宮+王宮家具博物館の入場がセットになったお得な共通券です。

王宮家具博物館に入らない場合は、価格面ではそれほどお得にはなりませんが、シシィチケットを購入すると、シェーンブルン宮殿への優先入場ができるという特典があります。

チケットをその都度購入する手間も省けますし、実際に使ってみて、シシィチケットは便利でお得に感じました。

シェーンブルン宮殿のグロリエッテまで歩くのは大変?

シェーンブルン宮殿の敷地はかなり広大です。

高台のグロリエッテは眺めのいい場所ですが、宮殿からグロリエッテまでは、あまり影のない坂道を上がっていかなければなりません。

「このグロリエッテまでの道がしんどい」という声も聴かれますが、個人的にはそれほどきつい坂道に感じませんでした。

こういった感想は個人差がありますので、どのような道を歩くのか、グロリエッテまで歩いた旅行記をご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました