奥日光・ホテル花庵のお食事レポ!夕食&朝食を画像付きでご紹介!

花庵の食事 日光旅行記
スポンサーリンク

奥日光の中禅寺湖畔のホテル「花庵」のお食事の感想を、画像つきで一気にご紹介します!

「花庵」のお部屋やお風呂など、食事以外の感想はこちらへ→奥日光中禅寺湖ホテル「花庵」の口コミ!感想は「また泊まりたい」

奥日光中禅寺湖ホテル「花庵」の口コミ!感想は「また泊まりたい」
中禅寺湖のほとりにあるホテル「花庵」に宿泊したレポートです!画像つきで、宿泊したお部屋の雰囲気やアメニティをご紹介します。お食事や温泉、総合的なコスパについての感想もまとめました。

「花庵」の夕食

ホテル「花庵」の夕食は、宿泊客が多い日は二部制(18;00~、19:40~)になります。

完全入れ替え制ですが、食べるのがかなり遅い私でも、1時間40分あれば余裕で食べられました。

テーブルの上には、本日のメニューが立て置きされていました。

花庵の食事

和紙に書かれていてオシャレ!私の訪問は3月だったので「春を待つ夢見月」というコース名になっています。

まずは前菜です。

ホテル花庵

盛り付けがオシャレ!右側のお皿は、日光名物の湯波です。

花庵の食事

次はお刺身!目鯛(メダイ)と、本鮪(本マグロ)です。さすがに中禅寺湖で釣れたお魚ではないですね(笑)。

花庵の食事

お魚がまた出てきました。コレは特においしかった!あっさりした味付けのウナギです。

花庵の食事

さらにもう一品、お口直しのようなお魚が!焼き魚の鰆(サワラ)です。お隣はにんじんのポタージュスープ。何だかキレイになれそうなヘルシーなスープ!

花庵の食事

蒸し野菜がいっぱい来た!野菜大好きな私はテンション上がりました!もくもくと湯気が立って写真は見にくいですが、野菜だらけっ!梅塩かドレッシングで頂きます。

花庵の食事

このへんでお腹いっぱいになってきたのですが、とちぎ和牛のローストビーフ!お腹いっぱいだったのに、なぜか食べられる不思議さ。味が上品だからでしょうか。

花庵の食事

最後にご飯とお味噌汁。炭水化物は最後がダイエットにいいんですよねっ!お米は山形産の「つや姫」でした。お米もおいしかったなあ…。

花庵の食事

デザートは和風プリンでした。陶器がかわいい!栃木名物の苺もついてました。黒米もちょこんと載せてあり、ほのかに風味が効いていました。

私はこれだけ食べると「もうお腹いっぱい!」という感じでしたが、同行した姉は「ちょっと少なく感じた」と言っておりました。

お食事のひとつひとつが、上品な少なめ盛り付けで、野菜が多く、ガッツリ食べたい時や、男性には物足りなく感じるかもしれません。

私のような、野菜大好き!ヘルシー料理大好き!というタイプには、非常に嬉しいお食事でした。

花庵の朝食

花庵の朝食も、混雑時は二部制で、8;00~か9:00~から選べます。

私は9時からの食事にして、その前にゆっくり温泉に入りました。

朝食は和食です。

花庵の食事

いろいろな具を載せて、お茶漬けにして頂きます。

花庵の食事

温かい料理は、がんもどきが運ばれてきました。

花庵の食事

ソフトドリンクがひとつ選べます。私が選んだのはトマトジュース。

欲を言うなら、私は朝ご飯にヨーグルトが欠かせない人間なので、ドリンクヨーグルトでいいから、用意があるとよかったかなと思いました。でも、和食には合わないかな。

私は、朝ごはんは普段から少なめなので、このくらいの量でじゅうぶんでしたが、朝もしっかり食べたいという方には、ちょっと足りないかもしれません。

夕食・朝食通して感じたのは、食事はヘルシー・少なめで、女性向けだな、ということです。実際に、宿泊客も、男性のみのグループはほとんどいなくて、7~8割は女性でした。

ぽこ
ぽこ

ヘルシー・少なめのお食事なので、ダイエット中の方には、男女問わずちょうどいいと思います!

タイトルとURLをコピーしました