日光山内・東照宮周辺のトイレ事情!トイレマップはどこで手に入る?

日光のマップ 日光旅行記
スポンサーリンク

日本はトイレ大国。

日本人の清潔好きと、ジャパニーズテクノロジーが相まって、世界一美しいと言われるトイレ文化が花ひらきました。

日光旅行に行った際も、トイレに関しては心配していなかったのですが、予想通りだったことと、意外だったこととがありました。

観光客、特に女性にとっては、観光地のトイレはとっても重要!

私が目撃してきた、日光東照宮、日光山内周辺のトイレ事情をまとめました。

日光の公衆トイレの数は充実している!

日光周辺の観光地のトイレは、各観光名所がトイレを用意するのではなく、日光市が管理する公衆トイレが設置されています

東照宮や輪王寺大猷院などの各観光名所、バス停の近くなど、ポイントごとに公衆トイレがあり、近くにトイレがなくて困るということは、一度もありませんでした。

観光シーズンの日光ではトイレの数が足りない?

日光のトイレ

私は、シーズンオフの冬場、3月に日光に行きましたが、トイレはどこもすいていて、さすが日本、トイレの数多い!と感じました。

ですが、もっと観光客の多い紅葉シーズンや、春夏は、日光のトイレは、数が少なくて困るという感想を抱く人もいるようです。

混雑する季節に日光に行く場合は、行列がある可能性を考えて、トイレには早めに行くようにした方がよさそうです。

トイレマップは東武日光駅のインフォメーションでもらおう!

日光のマップ

日光山内の公衆トイレの場所は、東武日光駅の観光インフォメーションでもらえる観光マップに掲載されています

バスの路線も乗っていて便利な観光マップなので、日光駅についたら、観光インフォメーションで入手しておきましょう。

神社・お寺の境内内にトイレはないかも

日光東照宮

これは、現地で確実に確認したことではないですが、日光東照宮、輪王寺大猷院などの寺社境内には、トイレは見当たりませんでした。

日光市が設置している公衆トイレは、境内の外、入場券売り場の外にあります。

一度、入場券を購入して境内に入った後は、もしかしたら退出するまでトイレはないかもしれません。

念のために、入場前にトイレを済ませておきましょう。

日光の女性用公衆トイレは洋式が少ない!

これはちょっと驚いたことだったのですが、日光の公衆トイレは、キレイに清掃されていて非常にありがたいのですが、ほとんどが和式です。

身障者用の洋式トイレを併設しているトイレはありますが、個室の多くは和式です。

ぽこ
ぽこ

足や腰が悪くて、和式トイレを使うのは大変という方は、洋式の数が少ないことを頭に入れておいた方がよいです。

タイトルとURLをコピーしました