奥日光中禅寺湖ホテル「花庵」の口コミ!感想は「また泊まりたい」

ホテル花庵 日光旅行記
スポンサーリンク

日光旅行の1泊目は、中禅寺湖畔のホテル「花庵」に宿泊しました。

せっかくなので、宿泊レポートを書いてみました。中禅寺湖周辺のホテルを探している方に、少しでも参考になれば幸いです。

「花庵」の場所は?

ホテル花庵
「花庵」は、中禅寺湖周辺で一番大きなバス停「中禅寺温泉」から、歩いてすぐ、2~3分くらいの場所にあります。

「中禅寺温泉」は大きなバスターミナルなので、バスの乗り降りがしやすく、大変に便利です。

中禅寺温泉からすぐの距離にある、日光旅行の人気スポット「華厳の滝」は、ホテルから歩いて5分ほどの距離にあります。

ぽこ
ぽこ

「華厳の滝」はあまりにも近かったので、2回も見に行っちゃいました。

まずはウェルカムティでお出迎え!

ホテル花庵

「花庵」に到着すると、すぐに、温かいウェルカムティと小さなクッキーでお出迎えしてくれました。

3月で寒い日だったので、ロイヤルミルクティでとても身体が温まり、しかも大変においしかったです!

ホテル花庵

ウェルカムティを出してくれたスペースには本棚があり、本を読む時間はありませんでしたが、結構新刊が多くてビックリしました。

ちなみにこのウェルカムティは、夕方5時までに到着しないと、用意できないこともあるそうなので、注意してください。

「花庵」のお部屋!窓からは中禅寺湖が見える!

ホテル花庵

私が宿泊したのは「桔梗色」というお部屋。お部屋の名前が花の色の名前でかわいい!

花庵

窓からは、中禅寺湖と鳥居が見えます。

ホテル花庵

お部屋はそれほど広くありませんが、二人で1泊するにはじゅうぶん!インテリアもセンスがよくてかわいらしいです。

ホテル花庵

ユニットバスがついています。「花庵」には温泉があるので、お部屋のシャワーは使いませんでした。

「花庵」の部屋についているアメニティ

ホテル花庵

部屋には、湯沸かしケトルと飲料水、ティパック2人分×2フレーバーが備えてありました。

このお茶が、オリジナルのお茶で、大変においしかったです。

ホテル花庵

浴衣もピンクでかわいらしい!男性は紺色でした。

浴衣を着たままホテル内のレストランへ行けますが、かなりかわいくて、テンションが上がりました。こういうのは女子旅では大事ですよね!

そして、足袋がついていたのが嬉しかったです!温泉の後に履いたら気持ちよかった~。

また、浴衣に似合う巾着袋も用意されていて、温泉やレストランに行くときに、貴重品を入れるのに便利でした。

ホテル花庵

ホテル花庵

ホテル花庵

浴室にはドライヤー、オールインワンゲル、BBクリーム、かかとクリーム、シャンプー・リンス、歯みがきセットなど、ひととおり備えてあります。

洗顔料は、部屋にはありませんでしたが、温泉にはクレンジングもできる洗顔料がついていたので、何も持って行かずに泊まれます。

「花庵」の夕食・朝食

ホテル花庵

「花庵」の夕食・朝食は、オシャレな創作料理です。

野菜料理が多く、野菜大好きな健康マニアの私には、嬉しいメニューでした。

宿泊客が多い時は、食事時間が入れ替えの二部制になります

オフシーズンの3月でも二部制でしたので、よほどすいている時でなければ二部制になる可能性が高いのではないでしょうか。

二部制の場合は、夕食は18時か19時40分、朝食は8時か9時で、到着順に選ぶため、希望通りにならないこともあります。

私は希望の時間が選べましたが、希望通りに行かなかった場合は、空いた時間は温泉に入りに行けばいいかなと思いました。温泉に入った後の浴衣姿でも、レストランに入れます。

味はヘルシーで大変気に入りました。私はお腹いっぱいでしたが、同行した姉は「ちょっと少ないかな」と言っていました。男性には物足りないかもしれません。

ぽこ
ぽこ

花庵で食べたお食事は、全て紹介すると長くなるので、こちらのページに画像つきでまとめました。あわせてご覧ください。

奥日光・ホテル花庵のお食事レポ!夕食&朝食を画像付きでご紹介!
日光旅行で宿泊した、奥日光中禅寺湖のホテル花庵のディナーと朝食のレポです!画像つきで、食べたお料理すべてご紹介します!

「花庵」の温泉

ホテル花庵

「花庵」の温泉は、2種類の湯質が用意されているのが特徴です。

露天風呂は湯元温泉からの引き湯、屋内の浴槽はいろは坂の下にある、和の代温泉から汲み上げています。

露天風呂の方がいかにも温泉に入ってる!という感じのにごった湯質で、屋内の浴槽は、刺激が少なくてやさしい肌ざわりでした。

温泉内には、シャンプー・リンス・洗顔料・クレンジングと何でもそろっているので、手ぶらで入れます。入浴後の化粧水類も、完備しています。

ぽこ
ぽこ

私が行ったときは、ポーラの化粧水・乳液が置いてありました。

バスタオル類も、脱衣所に用意されていて、部屋から持って行く必要はありません。

「花庵」のコスパと満足度は?

「花庵」の3月半ばの宿泊費は、温泉代(入湯税)も合わせて、二人で1泊24300円でした。

夜、朝と温泉に2回入り、アメニティは存分に使って、しかも美味しいディナーと朝食。

中禅寺湖が見える眺めの良さと、バス停から近い立地などを考えると、コスパとしては大満足でした。

観光保養地である中禅寺湖周辺は、高級ホテルが多いです。「花庵」は、その中では宿泊しやすいリーズナブルなお値段設定です。

次に中禅寺湖に宿泊する機会があっても、また「花庵」に泊まろう!と思える満足度でした。

ぽこ
ぽこ

ぜひ、また停まりたいです!もう1回ウェルカムティが飲みたい~!

タイトルとURLをコピーしました