東武日光駅近くの安いランチは「湯波バーガー」が手軽でおいしい!

湯波バーガー 日光旅行記
スポンサーリンク

日光旅行最終日に、日光駅近くに戻ってきた私は、連日の慣れない豪華ディナーで、ちょっと胃が疲れていました。

ぽこ
ぽこ

宿泊した「花庵」と「中禅寺ペンション」は、どちらも食事がおいしかったです!くわしいレポートは別記事でどうぞ!

奥日光「中禅寺ペンション」に宿泊した感想・口コミ!
日光旅行で奥日光の中禅寺ベンションに宿泊した感想です!宿泊したお部屋やお食事、お風呂などを画像つきで紹介します!最後にコスパも考えてみます。
奥日光・ホテル花庵のお食事レポ!夕食&朝食を画像付きでご紹介!
日光旅行で宿泊した、奥日光中禅寺湖のホテル花庵のディナーと朝食のレポです!画像つきで、食べたお料理すべてご紹介します!

そこで、最終日のランチは、カジュアルに軽ーくすませたいと思い、ガイドブックに掲載されていた「湯波バーガー」を食べることにしました。

湯波バーガーがおいしいお店「湯波こまち」

ダイニングカフェ湯波こまち

日光名物の湯波をつかったバーガーが食べられるのは、「ダイニングカフェ湯波こまち」。

「VIVA日光」というホテルの1階部分にあり、やや奥まったところに入口があります

バスでこの周辺を通ったときは、車窓からお店が見えず、「もしかしたら冬場で閉まっているのかな?」と思いましたが、入口が見えにくかっただけで、開いていました。

「湯波バーガー」はお店の看板メニューですが、テイクアウトする人が多いためか、テーブル席のメニューには掲載されていませんでした。

お店のスタッフに、「湯波バーガーが食べたいのですが…」と言ってみると、湯波バーガーのメニューを持ってきてくれました。

「てりやきゆばバーガー」はヘルシーでおいしかった!

湯波バーガー

私は300円の「てりやきゆばバーガー」を食べました。

湯波がてりやきソースで味付けされていて、レタス、トマトなどの野菜が一緒に挟まれています。

ファーストフード店で食べる、お肉のてりやきバーガーよりもあっさりしていて、ヘルシーに感じました。

湯波は豆乳の膜なので、お豆腐に近い味がします。私は豆腐大好きなので、大変おいしくいただきました。

ぽこ
ぽこ

「てりやきゆばバーガー」は、大きなサイズ500円もありました。

 

「フライゆばバーガー」も思った以上にあっさり味!

一緒にお店に入った姉は、「二人とも同じメニューはつまらないから」と言って、500円のフライゆばバーガーを注文しました。

湯波フライバーガー

こちらは、湯波が揚げてあって、コロッケのような見た目になっていました。

少し味見させてもらいましたが、揚げてあるのに、やはり湯波はあっさりしていてヘルシーな味がする!

ファーストフードの味つけなのに、上品な味わいがあるのが、湯波の魅力なのでしょう。

「湯波こまち」ではカジュアルな湯波料理が食べられる!

日光は湯波が有名ですが、湯波料理のレストランは、高級店が多いです。

この「ダイニングカフェ湯波こまち」は、バーガー以外にも、カジュアルな湯波料理が楽しめます。

東武日光駅から、歩いて2~3分程度の立地も魅力です。

日光駅周辺で、カジュアルで安いランチを食べたい方には、ぜひおすすめです!

ぽこ
ぽこ

期待以上のおいしさでしたよ!

タイトルとURLをコピーしました