「呪術廻戦」はアニメと原作どちらがおすすめ?わかりやすいのはコミック!

漫画・コミック
スポンサーリンク

電子書籍ストアで「呪術廻戦」の1~8巻が期間限定で無料で読めるキャンペーンを行っていたので、読んでみました。

2022年1月6日までいくつかの電子書籍ストアで呪術廻戦1~8巻が無料で読めます。無料で読める電子書籍ストアは、ebookjapanまんが王国Amebaマンガなど。

私はアニメの「呪術廻戦」第1・第2クール24話を見ているので、アニメとくらべた原作コミックの感想を書いてみます!

この記事は「呪術廻戦」のストーリーの考察などはないためネタバレはほとんどありませんが、用語類などの説明はチラッと出てきます。

「呪術廻戦」のコミックを読もうと思ったきっかけは?

私は「呪術廻戦」のアニメ24話をすべて見ました。

オープニングやエンディングの歌がカッコよく、出てくる呪霊がラブリーで(基本私は呪術師より呪霊の方を応援…)、人物の動きがダイナミックで、非常に出来の良いアニメという感じがしました。

その反面、私の回転の遅い頭では…

ぽこ
ぽこ

話が難しくてよくわからん…。

…という感じになってしまい、後半は、「もうよくわからないけどアニメーションの動きだけ楽しもう」状態になっていました。

呪術廻戦ファンの友人に、

原作コミック読むとわかると思うよ~。本編では説明がなく、コミック欄外で説明されていることもあるし。

…と言われたのですが、「コミック買って読むほどはないかなあ…。でもアニメ2期も見たいけど、今のままじゃ話について行けないよなあ…」と迷っていました。

そこに、電子書籍ストアでの期間限定「呪術廻戦1~8巻無料」のキャンペーン!

ぽこ
ぽこ

この機会にコミックを読んでおけば、アニメの2期が始まっても話について行けるかも!

アニメではわからなかった箇所がコミックで理解できた!

…というわけで、電子書籍ストアで呪術廻戦1~8巻を無料で読んでみました!

で、アニメとくらべた感想として、真っ先に出てくるのは…

ぽこ
ぽこ

コミックの方がわかりやすい!

アニメではさっぱりわからなかった、反転術式の説明に「呪力はもともと負の感情か…なるほどな~」と思ったり。

虎杖と宿儺の利害とか「縛り」とかのくだりが、コミックを読んでようやく少しわかったり。

ていうかコミックを読んではじめて、少年院の事件の後に、虎杖がすぐに宿儺と代われなかった理由がわかりました。

アニメ見た時は、特級呪霊との戦いで心が折れていて代われなかったのかな?なんて思ってましたよ…。

あと、生得領域領域展開の違いも、アニメではわけわからなかったのですが、コミックを読んだらそこそこ理解できました。

で、こういう作中用語が少しでも理解できると呪術廻戦はかなり面白いですね。

アニメだけ見た時は「面白いけどこんなにブームになるほどかな?」と思いましたが、原作コミックを読むと人気の理由が納得できました。

アニメよりコミックの方が人の心をサラッと描いている

アニメより原作コミックの方が面白く読めた理由のもうひとつが、コミックがアニメよりドライなタッチで描かれていることです。

私はやや冷血気味の人間で、ハートフル系の話がちょっと苦手なんですよね。

アニメの「呪術廻戦」ではしっかり描かれた登場人物の心の声が、コミックでは割とあっさり描かれていて読みやすかったです。

ぽこ
ぽこ

アニメでは物語の途中で登場人物の心内がヘビーに描かれることで、物語が長く中断してしまい、難解な物語がさらにわかりづらくなった感じがありました。

アニメのように心の中をしっかり描く方が好きという人もいるかもしれませんが、私の好みとしては、登場人物の心の傷とかはサラッと書いて、あとは想像させるという描き方のほうが好きですね。

ぶっちゃけ他人の心の声というものは聴こえないのだから、小説や漫画で想像する力を養いたい…なんて思ってます。

絵面はやっぱりアニメの方がいいなあ…

そんなわけで、コミックの「呪術廻戦」は、個人的にはアニメより楽しめると感じます。

ですが、コミックの「呪術回戦」にもデメリットがひとつ…。

感じ方に個人差はあると思いますが、「絵がちょっと雑で読みにくいなあ…」と思いました。

最初の方は結構キレイで読みやすい絵なので、作者さんの画力がないわけではなく、「呪術廻戦」が週刊連載のため、丁寧に描く時間がないのかな…と予想しています。

「呪術廻戦」は設定がかなり練りこまれた作品なので、週刊ではなく月刊誌向きの作品なんじゃないかなあ…。

ぽこ
ぽこ

作者さんが体調を崩されたこともありましたしね。

で、コミックは絵がラフなため、戦っている時に何が起こっているのがわからないシーンがあり、こういったシーンはやはりアニメの方がわかりやすいです。

人物も、アニメのほうがずっとイケメン・美女で、思い入れしやすいです。

私の場合は人物より、アニメの方が呪霊がカワイイことが大きいですけどねっ!

結論:アニメとコミックどちらも見よう!

で、結論としては。

ぽこ
ぽこ

「呪術廻戦」はアニメとコミック、両方見た方が楽しめる!

…と思いました。

どっちを先に見た方がいいか…は…どうかなあ、微妙かなあ。

とりあえず話についていけるまではアニメを見て、ついていけなくなったらコミックで理解して…という読み方がいいのではないでしょうか。

1期のアニメは「じゅじゅさんぽ」という小ネタをやってましたが、あの小ネタより、用語解説をしてもらった方が助かったのになあ…とも思います。

まあそんなわけで、8巻まで読みましたが、続きの9巻以降は読まずに(続きは気になるけど…)、2期のアニメが始まるのを待つつもりでいます。

ちなみに1期のアニメ全24話は、8巻の前半までの部分です。

2期のアニメの予習をするには、1~8巻無料開放というのはありがたかったです!

2022年1月6日まで「呪術廻戦」1~8巻無料で読める!
タイトルとURLをコピーしました