ウィーンの王宮礼拝堂への行き方!ミサ前に予習しておくと安心!

ウィーン王宮礼拝堂 オーストリア旅行記
スポンサーリンク

今回のウィーン旅行は、日曜日の早朝にウィーンに到着するフライトでした。

ウィーンの日曜日の朝と言えば、王宮礼拝堂で、ウィーンフィルの演奏に乗って、ウィーン少年合唱団が歌う、何とも贅沢なミサが行われます。

日曜日の朝にウィーンに滞在するのも何かの縁だと思い、この王宮礼拝堂ミサのコンサートを鑑賞してきました!

王宮の敷地内は広く、王宮礼拝堂は少しわかりにくい場所にあったので、王宮礼拝堂への行き方をレポートします。

ウィーンのホーフブルグ王宮は広い!

ウィーン王宮

ウィーンの王宮礼拝堂での日曜ミサは、通常は9:15に始まります。

観客は9時までに座席につかなければなりません。

王宮礼拝堂がある、ウィーンのホーフブルグ王宮は広いです。

敷地内でウロウロ迷子になり、ミサに遅れてしまわないように、王宮礼拝堂への行き方を予習しておくことをおすすめします。

私が王宮礼拝堂へ行った道順をご紹介。

私は地下鉄のシュテファンプラッツ駅から、王宮礼拝堂へ行きました。知らない道を確認しながら歩きましたが、徒歩5~10分ほどでした。

カールスプラッツ駅からもじゅうぶん歩いて行ける距離ではありますが、シュテファン・プラッツ駅から行く方が少しだけ近いです。

ウィーン ペスト記念柱

シュテファン・プラッツ駅を出ると、ペスト記念柱の方へ歩きます。

ウィーン王宮

王宮の緑色の屋根が見える道が左手に見えてくるので、左折します。ちなみにこの道の途中に、有名カフェ・デメルがあります。

ウィーン王宮 ミヒャエル門

この道を進むと、王宮に入る門、白くて大きなミヒャエル門に突き当たります。この門から王宮に入ります。

王宮 

ミヒャエル門をくぐると、中心にフランツ1世の銅像がある広場があります。

ウィーン王宮 スイス門

広場の一角に、赤い門(スイス門)があるので、この門をくぐります。

ウィーン スイス宮

すると、淡いイエローの建物に囲まれた、小さな広場に出ます。この広場の、階段を上った先、小さな十字架がアーチの上につけられている場所が、王宮礼拝堂の入口です。

ウィーン王宮礼拝堂

ココが入口!

ウィーン 王宮礼拝堂

礼拝堂に入る前に、チケットを提示します。ウィーン少年合唱団のOBだと思われる、非常に上品な青年がチケットを見てくれて、どこへ行けばよいか教えてくれます。

このOBさんたちが、あちこちに立っていてチケットを見てサポートしてくれるので、王宮礼拝堂の中に入ってしまえば、座席探しに迷うことはありません。

ウィーン王宮礼拝堂の入口

エレガントな王宮の入口!ミサ・コンサートが始まる前からワクワクしちゃいますね!

万が一、ミサに遅刻したらどうする?

ウィーン王宮礼拝堂

これだけ予習しておけば、迷子が理由でミサに遅刻することはないと思いますが、旅行はトラブルの連続。

のっぴきならない理由で、ミサに遅れてしまうこともあるかもしれません。

チケットには「9時までに着席」と書いてありますが、実際にはミサが始まってから入場してきた観客もちらほらといました(合唱団OBの案内で入ってきていました)。

ミサという宗教的行事に途中入場するのは、褒められたことではないかもしれませんが、王宮礼拝堂のミサはコンサートも兼ねているということで、それほど堅苦しい感じではありませんでした。

遅刻してしまった場合も諦めずに、とりあえず王宮礼拝堂に行ってみましょう。

入り口近くにいるスタッフにチケットを見せれば、入場できる可能性が高いと思います。

実際に王宮礼拝堂ミサを鑑賞してきた記事はこちら→ウィーン少年合唱団が見える座席で王宮礼拝堂ミサを堪能! 

ウィーン少年合唱団が歌う王宮礼拝堂ミサについてまとめたページはこちら

タイトルとURLをコピーしました