【鹿児島】山形屋食堂名物の焼きそばでソロランチ!コスパ抜群!

鹿児島
スポンサーリンク

鹿児島帰省中に鹿児島市の繁華街・天文館で、ソロランチする機会がありました。

ぽこ
ぽこ

ひとりでランチだし午後から予定があるので、安くササっと済ませたい!

ラーメンでも食べようかなと思ったのですが、あまりラーメン気分でなくいろいろ調べてみると、山形屋のレストランでは名物の「焼きそば」が税込700円で頂けるとのこと!

ちょうど山形屋近くにいたので、行ってみました!

「ふるさとレストラン山形屋食堂」とは?

ふるさとレストラン山形屋食堂は、鹿児島の老舗デパート山形屋にある、山形屋が運営しているレストランです。

ふるさとレストランというだけあって、鹿児島の食材を使ったお料理が多いです。

こちらは鹿児島名物の黒豚を使ったランチ。

デパートの食堂というと敷居が高いイメージもありますが、山形屋食堂のメニューは1000円前後の定食が多く、ファミリーレストラン的な感じです。

メニューの価格はリーズナブルですが、スタッフさんたちはピシッとした格好をしていて、さすが山形屋という上品な接客を受けられます。

ぽこ
ぽこ

カジュアルレストランでも手を抜かない山形屋のサービス。山形屋は地方のデパートにしては非常にクオリティが高く、地元では根強い人気を誇ります。

山形屋食堂の客層は?

山形屋食堂に入店するお客さんの層は、幅広いです。

多いのはファミリー、シニアの夫婦などですが、私のように一人で入店する人も普通にいます。ソロランチに躊躇する雰囲気ではないです。

山形屋食堂は行列できるけど回転は速い!

私が山形屋食堂に行ったのは、平日の12時半前。

エスカレーターの右手の方に並ぶスペースがあり、15人以上は並んでいました。

ですが回転が速く、5分くらいですぐ入店できました

山形屋食堂はフロア全体が食堂になっていて非常に広く、席数が多いため、行列の進みが早いのだと思います。

あと、名物焼きそばをオーダーする人が多く、焼きそばはすぐに提供されるため回転が速いのかもしれません。

山形屋名物やきそばとは?

さて、どこのテーブルからも「焼きそば」「焼きそば」と次々にオーダーが入っているのが聞こえる、山形屋名物焼きそばとは…

税込700円の長崎皿うどんです!

「焼きそば」とは言っても、ソース焼きそばではありませんパリパリ麺の長崎皿うどんです。かた焼きそばです。リンガーハットで食べられるやつです。

鹿児島のふるさと料理じゃなくて長崎?…などとケチをつけてはいけません。同じ九州じゃないですか。

それに長崎皿うどんはお手軽なのに美味しいんですよ。美味しいデパートランチが税込700円で食べられちゃうなんて、東京では考えられないですよ。

普通サイズ以外に「ミニやきそば」「大盛り焼きそば」もあり、ミニや大盛りを頼んでいる人もたくさんいました。

ミニはお子様用だったり、他のメニューと一緒に頼んだりする人が多いみたいです。ミニでもそれなりの量がありました。

ちなみに大盛りは近くの人がオーダーしていましたが、すごい量でした…。

焼きそばのお味は?

私は普通サイズの焼きそばをオーダーしました。5分くらいですぐ提供されました。

どーん!これが山形屋名物焼きそば!

割りばしの大きさと比べてみてください。大盛りじゃなくてもこの量!食べ切れるかな…

…と心配になりましたが、

心配ご無用でした!キャベツやにんじん、もやしなどの野菜がタップリ入っていて、野菜のおかげかどんどん食べられます。

しかも途中からは、山形屋食堂が推奨する食べ方をして味を変えてみたので、同じ味が続いて飽きることもありませんでした。

山形屋食堂が推奨する食べ方とは…

食卓に置いてある三杯酢(酢としょうゆとみりんなどを混ぜた合わせ酢)をかけて食べること

ほんのり甘酸っぱい酢が、かた焼きそばをちょっと違う風味にしてくれて、これがまた美味しいんです。

私は最初は酢なしのマイルドな味で食べて、半分くらいになったら酢をかけて、微妙な酸味を楽しみました。

会計は後払いで、レジに行って支払います。デパートなので、クレジットカードなど各種支払い方法が選べます。

まとめ

山形屋食堂名物の「焼きそば」をランチで食べた感想でした。

たったの税込700円で、野菜たっぷりの美味しいかた焼きそばをお腹いっぱい食べられるデパートレストラン…山形屋はやっぱりタダモノではないデパート…。

ぽこ
ぽこ

そういえば祖母は山形屋信者で、人に贈り物をするときは山形屋の包装紙がかかっていなきゃダメ!と言っていたなあ…。

タイトルとURLをコピーしました