【五箇山】相倉合掌造り集落の展望台への行き方!歩いてどのくらい?

白川郷・五箇山旅行記
スポンサーリンク

五箇山の相倉(あいのくら)合掌造り集落で一番人気のある観光スポットが、集落全体を見渡せる展望台です。

ぽこ
ぽこ

相倉に到着していちばん最初に行きました!

相倉の展望台へ続く道のりや、歩いてかかる所要時間などをレポします!

相倉展望台は集落のバス停寄りにある!

相倉集落全体を見渡せる展望台への入口は、相倉口バス停方面から歩いて相倉集落に入ってすぐの場所にあります。

バス停からの一本道を通って相倉集落内に入り…

相倉展望台入口

広い駐車場のような場所の先に「展望所写真スポット入口」と書かれた看板が見えてきます。

相倉展望所入口

その後にも「『相倉集落』全景撮影スポット」と書かれた立て札が続くので、わかりやすいです。

相倉展望台への道はプチ山道

相倉展望台へは、白川郷のようにシャトルバスはなく、徒歩で上ります。

相倉集落内からは歩いて5分くらい、相倉口バス停からは10分くらいです。

相倉展望台への道

このようなちょっとワイルドな道を上っていくので、歩きやすい靴で上るのがおすすめです。

「サル出没注意」の貼り紙がありました。

ぽこ
ぽこ

サルに会ってみたかったけどいなかったです。

五箇山相倉集落

展望台に上る途中で見える風景です。

私が相倉展望台に上ったのは3月で、まだ雪が残り、途中で道がよく分からない場所がありましたが、上まで上りきったら左へ曲がります。

上の方の道は舗装されていて歩きやすいです。

相倉集落展望台への道

どんどん行くとさらにワイルドになっていきます。雪も残っていて「どこまで行けるかな?」という感じ。

このあたりまで来ると、左手の方に相倉集落のすばらしい展望がひらけています!

ここで行き止まりです。

とはいえ、雪が積もっている先まで行っても木々があるせいで景色は見えません。相倉集落の景色が見えるエリアだけ雪かきをして頂いている感じでした。

相倉展望台

相倉展望台には座って景色を眺められるエリアがあり、おそらく観光シーズンはここが展望台のメインエリアなのだと思います。

ぽこ
ぽこ

私が足を運んだ3月はこのエリアに続く小道が雪に埋もれていて、ベンチの近くまで行くのは難しかったです。

相倉展望台から見える風景はどんな感じ?

相倉集落展望台からの景色

展望台からは相倉集落を北側から眺める感じです。

背後には迫力満点の山が広がります。

ぽこ
ぽこ

山に囲まれた秘境という感じ!

白川郷にくらべると展望台がそれほど高い場所にないので、相倉集落全体を撮影するのは難しいですが、その分合掌造り家屋が近くに見えます。

展望台からの視界には木々が多く、少し移動すると見える風景も変わります。ぜひお気に入りの風景を見つけてください!

相倉展望台まとめ

  • 相倉集落から展望台までは徒歩5分
  • 相倉口バス停から展望台までは徒歩10分
  • シャトルバスはない
  • ちょっとした山道なので歩きやすい靴が必要

展望台に上って見下ろすと、相倉合掌造り集落が山に囲まれていて周囲から隔絶された秘境であることがよくわかります。

白川郷ほど観光化されていない分、タイムスリップした世界を見ているような気にもなります。

相倉観光ではぜひ展望台までのぼって、魅力的な風景に出会ってください!

タイトルとURLをコピーしました