ウィーン国際空港のベーカリーカフェ・アンカーに入店!

ウィーン国際空港アンカーのパン オーストリア旅行記
スポンサーリンク

帰国便に乗るためにウィーン国際空港へ来ましたが、かなり余裕を持って到着しました。

ぽこ
ぽこ

どこかカフェで休もうかな~

と思ったら、ウィーンでファンになったパン屋さんのアンカー(ANKER)のカフェが空港に入っていたので、アンカーでひと休みすることにしました!

ウィーン国際空港のアンカーがある場所は?

ウィーン国際空港

ウィーン国際空港のアンカーは、到着ゲートや鉄道への連絡通路がある1階部分にあります。

このフロアは細長い形をしていて、アンカーは鉄道への連絡通路側から見て、真ん中より少し奥の方にあります。到着ゲートからはかなり近いです。

保安検査場の外側にあるので、アンカーに入りたかったら、保安検査を受ける前に行きましょう!

ウィーン国際空港のアンカーはどんな感じ?

ウィーン国際空港のアンカー

ウィーン国際空港のアンカーは、ウィーンの市街地にあるアンカーよりも小さめです。

販売しているパンの種類もウィーン市街地よりやや少ないですが、イートインスペースはしっかり設けてあります。

ウィーン国際空港のアンカー

アンカーはメランジェなどのコーヒー類もおいしいです。

パンを食べなくても、待ち時間のカフェとしてじゅうぶん利用価値アリです。

ウィーン国際空港のアンカーで食べたパン

ウィーン国際空港のアンカーのパン

私はアンカーのマフィンが大好きだったので、空港のアンカーでもマフィンを食べました!

すんごい平和な表情をしたアヒルちゃん人形がついてました。

ぽこ
ぽこ

私はただマフィンが食べたかっただけなのに、店員さんにアヒルちゃんが欲しいのだと思われてしまいました…

アンカーのマフィンは、外側が硬くて食べごたえがあり美味しいです!

ウィーン国際空港のアンカーのパン

同行者はこちらのパイ生地のパンを食べていました。

アンカーのパンは、ドイツパンとでもいうか(オーストリアだけど)硬い生地のパンが多いです。

私は基本的にはやわらかいパンの方が好きなんですが、アンカーのパンは「パンはやわらかい派」の私が食べても美味しく、かなり気に入りました!

ぽこ
ぽこ

日本にも進出すればいいのになあ~。でも、現地で食べるからこそいいのかな?

まとめ

ウィーン国際空港のベーカリーカフェ・アンカーのご紹介でした。

「ウィーンでアンカーのパンを食べ損ねた!」という人も、空港でラストチャンスが待っていますので、ぜひアンカーのパンを味わってください!

タイトルとURLをコピーしました