日光駅から日光東照宮までバスで行く方法!乗車の裏技もご紹介!

日光のバス停 日光旅行記
スポンサーリンク

私は歩くの大好きなので、日光駅から東照宮までは、歩いて行こうと思っていました。

駅から東照宮までは、約2㎞、徒歩30分程度です。

ですが、バスが乗り放題になる切符を購入したので、元を取りたくてバスを利用しちゃいました。

日光に来る旅行客は、駅から東照宮までは、バスを使う人がほとんどでした。

このページでは私の経験をもとに、日光駅から日光東照宮までバスで行く方法をご紹介します!

まずはJR日光駅と東武日光駅の位置関係を知ろう!

「日光駅」と一口に言っても、日光にはJR日光駅と、東武日光駅があります。

JR日光駅
JR日光駅

東武日光駅
東武日光駅

二つの駅は、徒歩1分と言うのも多く見積もりすぎなくらい、すぐそこ、見える位置にあります。

東照宮に行くのに、JR日光駅と東武日光駅どちらが近いかというと、東武日光駅の方が東照宮寄りにありますが、ほとんど差はありません。

東照宮に向かうバスは、JR日光駅の前、東武日光駅の前、どちらにも停まります。

駅から東照宮へは世界遺産めぐりバス・東武バスで行ける!

日光のバス停

日光駅(JR・東武)と日光東照宮を結ぶバスは、大きく分けて二種類あります。

ひとつが駅と東照宮の周辺を循環して走っている、世界遺産めぐりバス

もうひとつが、中禅寺湖・湯元方面に向かう東武の路線バス

世界遺産めぐりバスも、東武が運行しているバスなので、中禅寺湖・湯元へのバス乗り放題のフリーパスを購入している場合は、世界遺産めぐりバスにも乗れます。

世界遺産めぐりバスで東照宮に行く場合

日光のバス停

どのバス停で降りる?

世界遺産めぐりバスは、日光山内と呼ばれる、神社やお寺が集まっているエリアまで入っていくため、社寺のかなり近くで降りることができます。

日光東照宮・輪王寺に最寄りのバス停→表参道
二荒山神社・大猷院に最寄りのバス停→大猷院・二荒山神社前
神橋に最寄りのバス停→神橋

日によって路線が変わることもあるので注意!

世界遺産めぐりバスは、駅を出発すると、北上して川を渡り、裏道を通って日光山内に入り、メインストリートを駅の方に戻る、反時計回りの順路になっています。

ですが、私が利用した日は、メインストリートを二荒山神社まで、折り返し運転する順路になっていました。

順路が変わっているときは、目に付く場所に貼り出されていてそれほど迷いませんが、そういう可能性もあることを、頭に入れておきましょう。

混雑時に座席をゲットする裏技

世界遺産バスは、JR日光駅が始発、その後東武日光駅→東照宮という順に走ります。

この世界遺産バスは、土日はかなり混雑し、すし詰め状態での運行になることも多いです。

駅から東照宮までは、バスで10分程度ではありますが、それでもすし詰め状態のバスはしんどいです。

始発のJR日光駅から乗車すれば、座席に座れる可能性もあります。

東武日光駅からJR日光駅は、歩いて1分もかからない距離ですので、世界遺産バスを利用する場合は、始発のJR日光駅から乗るのがおすすめです

東武の路線バスで東照宮に行く場合

東武バス

中禅寺湖・湯元方面まで行く東武バスで日光東照宮に行く場合は、大通りの総合会館前で下車します。

総合会館前から日光東照宮までは、歩いて5~10分程度でたいした距離ではありませんが、世界遺産めぐりバスの方が、より近くまで行きます。

東武バスも、始発はJR日光駅なので、混雑するシーズンは、JR日光駅からの乗車がベターです。

タイトルとURLをコピーしました