「無形文化遺産ウィーンのカフェハウス~その魅力のすべて~」の感想!

ウィーンのカフェ オーストリア旅行記
スポンサーリンク

オーストリア方面の旅行を企んでいる私。

オーストリア最大の観光都市と言えば、ウィーン。

そのウィーンで一番何がしたいかと言えば…

ぽこ
ぽこ

ハプスブルク家の芸術遺産観賞でもなく、クリムト観賞でもなく、音楽でもなく、ウィーンのカフェをはしごしたいっ!

アナタ、ダイエットはどうするの?

ぽこ
ぽこ

食べた分ウィーンの町並みを歩いて消費する(予定)から!

そんなわけで、ウィーンのカフェについて書かれた本を読んでみましたよ。

30店ほどのウィーンのカフェが紹介されている本!

読んでみたのはこちらの本。

まず最初に「ウィーンのカフェとは何ぞや?」ということが簡単に説明されています。

その後、ウィーンの中心部周辺にある歴史的カフェや人気カフェが、カラー写真付きで紹介されています。

ザッハーやデーメルといった人気カフェはもちろん、ガイドブックにはあまり載っていない、穴場カフェまで、30店くらい掲載されています。

ぽこ
ぽこ

ラントマンやディグラスはお食事も美味しいのね

とか

ぽこ
ぽこ

デーメルはザッハトルテよりアンナ・デーメルトルテの方が美味しそう…

とか

ぽこ
ぽこ

オーバーラーのケーキはダイエット向きなのね。

とか、すっごく勉強になりました!!!

ハプスブルク家の皇帝の名前はなかなか覚えられないのに、カフェの名前ならすぐに覚えられるのは何でだろう…。

ウィーンのカフェで定番のコーヒーやケーキがわかる!

ウィーン

ウィーンは観光都市なので、観光客の多いカフェでは、英語メニューは併記されていることが予想されます。

しかし、英語で書かれても、ウィーン特有のコーヒーについては、よくわからないという恐れがありますね。

「ウィーンのカフェハウス~その魅力のすべて~」では、ウィーンのカフェメニュー定番のコーヒーやケーキのドイツ語(オーストリアの公用語)での名前が、画像付きで載っているので、注文するときに便利!

他のウィーン旅行のガイドブックにも、カフェの定番メニューは一通り紹介されていますが、これほどたくさんは載っていないです。

カフェでの注文方法もドイツ語と一緒に解説!

ウィーン

さて、心配性な国民性の日本人は

ぽこ
ぽこ

ウィーンのカフェではどうやって入店して、どうやって注文すればいいんだろう…

と、考えちゃいますよね。

「ウィーンのカフェハウス~その魅力のすべて~」では、カフェでの注文の仕方が、注文の時に使うドイツ語と共に解説されています。

これで私も、安心してウィーンのカフェをはしごできる!かも!

まとめ

そういうわけで、「ウィーンに行く一番の楽しみはカフェ!」という方は、ぜひウィーンに行く前に一読しておくことをおすすめします。

それにしても私…ウィーンでカロリー摂りすぎないように気をつけなければ…。

タイトルとURLをコピーしました