「ウィーン魅惑のカフェめぐり」の感想!特に女性におすすめ!

ウィーンのカフェ オーストリア旅行記
スポンサーリンク

ウィーンで一番楽しみにしているのが「カフェめぐり」という、食い意地が張っている私。

ダイエット中のハズなんですけどね!

順調に体重が落ちてきているため、かなりいい気になっています。こんな時期が一番いけませんね。

とは言っても!せっかくウィーンに行くからには、カフェに入らないと。

ぽこ
ぽこ

人生には、ダイエットより優先しなければならないものもあるんだ!

言いわけばっかりうまくなっちゃって…。

そんなわけで、先日、ウィーンのカフェの本を1冊読みました。

この本を読み終わると、さらにウィーンのカフェに興味が出てしまい、2冊目を読んでしまったので、その感想です!

「ウィーン魅惑のカフェめぐり」はガイドブック要素が強い

2冊目のウィーンのカフェ本として読んだのは、こちら。

こちらは、1冊目に読んだ「無形文化遺産ウィーンのカフェハウス~その魅力のすべて~」が読み物っぽい要素が強いのに対して、ガイドブックっぽい感じでした。

紹介されているカフェも、「無形文化遺産~」が30店ほどなのに対し、60店ほど紹介されています。

本の中では、ウィーンの伝統的なカフェだけでなく、カジュアルで現代的なカフェや、個性的なカフェも紹介されています。

ヘルシーなカフェ情報は特に女性におすすめ

「ウィーン魅惑のカフェめぐり」では、ローカロリーのケーキを出してくれるカフェや、野菜料理が食べられるカフェなど、女性にとって嬉しい、ヘルシーカフェのコーナーがあります。

私も、ダイエット中でありますので、こういったカロリーを抑えたケーキを食べるべき…ですよねっ?

私みたいにダイエット中でも楽しめるカフェがあるなんて、ウィーンはすばらしい…。

まとめ

というわけで、「ウィーン魅惑のカフェめぐり」は、以下にあてはまる方におすすめです!

  • ウィーンのカフェをなるべくたくさん知りたい
  • ヘルシーな料理やお菓子を食べられるカフェを知りたい
  • 読み物よりもガイドブック的なウィーンのカフェ本を読みたい

逆に、ウィーンの滞在中に、それほど多くのカフェに行く予定はなく、「代表的なカフェに入れればOK」とか、「カフェの歴史や文化を知りたい」という方には、「無形文化遺産ウィーンのカフェハウス~その魅力のすべて~」をおすすめします。

ぽこ
ぽこ

私のようにウィーンのカフェが楽しみで楽しみでたまらない!という方は、どちらも読んじゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました