オーストリア鉄道(ÖBB)のオンライン予約方法は簡単!

オーストリア旅行記
スポンサーリンク

オーストリア旅行に向けて、オーストリア鉄道(ÖBB)を、英語でオンライン予約する方法をマスターしました!

それほど難しくはないのですが、私自身の覚え書きとして、予約方法をまとめてみました。

まずはÖBBのサイトを英語表示にする

ÖBBの公式サイトにアクセス。

もしドイツ語表記のページになってしまっていたら、右上で「EN」を選択して英語表記にします。

旅行したい日付と時間を入力

OBB

右の方にある小窓の、緑で囲っている部分をクリックし、乗車したい日付と時間を入力します。

出発時間で検索する場合は「dep」、到着時間で検索する場合は「arr」を洗濯。

入力し終わったら、「DONE」をクリック。

OBBのサイトは、「選択した後にDONEをクリックする」というのが特徴的です。

出発駅・到着駅を入力

OBB

上に出発駅、下に到着駅を入力します。

スペルを途中まで入力すると、選択肢が出てくるので選びます。

都市の名前、駅名、どちらの入力でもOKです。

OBB

「4月1日に9時以降でウィーンからザルツブルクへ行く電車」という条件にしてみました。

入力が終わったら「Book ticket」をクリック。

ぽこ
ぽこ

検索結果が出てくるまでは結構時間がかかることがあるので、気長に待ちましょう。

乗りたい電車を選ぶ

このような検索結果が出てきました。

上から2つ目の9:30のRJXにしてみましょう。そのまま9:30のRJXの部分をクリックして選択します。

RJXとは「レイルジェットエクスプレス」という特急で、ÖBBの定番特急電車「レイルジェット(RJ)」よりも速い電車だそうです。

この表示でも、RJXの方が下のRJより、所要時間が短くなっていますね。

人数を確定させる

最初の状態では、旅行人数が一人になっています。

一人分の切符予約ならこのままでOKですが、「二人分の切符を購入する」という条件にしてみましょう。

画面右上の「1×adult」の下、「CHANGE」をクリックします。

OBB

このような画面が出てくるので、同行者が大人である場合は、「+ADULT」をクリックして大人の人数を増やし、右上の「DONE」で確定させます。

画面表示が「2×adult」に変更されました。

切符の種類・指定席を選ぶ

最初の状態のまま、何も指定しなければ「2等座席の指定なし」という切符を予約することになります。

オーストリア鉄道の特急電車は座席指定必須ではありません。座席指定したい場合は一人€3追加となります。

「座席指定したい」「1等座席にしたい」「ビジネス座席にしたい」などの条件がある場合は、下のExtrasでオプション選択します。ビジネス座席は、自動的に指定席となります。

ここでは座席クラスは2等のままで、座席指定をする条件にしてみましょう。

「Reservation」を選択して、下の「Journey Preview」をクリック。

このような画面が出てきますので「GO TO SEAT SELECTION」をクリック。

OBB

2nd class(2等座席)の中から、乗りたい車両をクリック。

濃いグレーになっている席の中から、座りたい座席を選びます。緑色の座席が選択した座席です。薄いグレーは既に予約が入っている席です。

座席表を見ながら選べるので便利ですね。

電車によってはこの電車の見取り図が出てこず、「窓側」「通路側」「コパートメント」など、条件を指定するだけの場合があります。

選び終わったら右上の「DONE」クリックを忘れずに。

カートに入れて個人情報を入力

座席指定まで終わったら、カートに入れます。

右上の赤くなっている「Add to Basket」をクリック

乗車する人の名前を入れていきます。Fisrt name(名前)と、Last name(姓)の順番で入力。

電車によっては、ここで代表者1名の名前しか入力しない場合があります。2人目以降は同行者扱いとなります。

次はこのような画面が出てきます。

ぽこ
ぽこ

「Cancellation insurance」はよくわからなかったので、「まあ、なくても大丈夫だろう」と選択しませんでした。

正しい切符を選択しているかを確認したら、PDFファイルを受け取るメールアドレスを入力します。間違わないように慎重に!

クレジットカードで支払う場合は、「Credit Card」をクリックして、情報を入力します。

入力が終わったら、下の切符価格が赤く変わるので、クリックします。

ぽこ
ぽこ

カードによってはこの後、オンラインパスワードなどが聞かれる場合があります。私の場合は日本語で表示されたため、戸惑いはありませんでした。

ÖBBサイトでクレジット決済ができない!?

追記です。ÖBBのサイトではクレジット決済が成功しないという問題が、よく発生するようです。

私も、この記事を作成した年はサクサクと予約できましたが、翌年はクレジットカード決済につまづき、3枚目のカードでようやく成功しました。

その顛末については別記事でまとめましたので、ご参照ください。

PDFチケットを印刷

OBB

無事に購入できたら、このようなThanks画面が出ます。

右のインフォメーションマークは、3分以内であれば、この予約を取り消せるということのようです。

PDFチケットは入力したメールアドレスに届いているはずなので確認しましょう。

私のような

ぽこ
ぽこ

メール届くかな…?

と不安になる心配性は、メールからではなく、この画面からでもPDFファイルを開いてプリントできます。下の方の「As a PDF Ticket」をクリック。

ここをクリックすると、3分以内のキャンセルはできなくなるようなので注意しましょう。

クリックすると赤く変わるので、そこをまたクリック。

次に出てくる画面をスクロールしていくと、PDFチケットを開くリンクが出てきます。

PDFチケットのリンクにたどりつくまではちょっと長いですね。

まあ、正しいメールアドレスを入力しておけば、届いたメールからPDFチケットをゲットできます!

私が受け取ったPDFチケットには、名前が日本式に姓・名の順になっていました。名前入力の際に順番を間違ったんじゃないかとヒヤッとしましたが、そういう仕様になっているみたいです。

PDFチケットを一度開いてしまうと、キャンセル可能な切符でもキャンセルができなくなってしまうかもしれません。キャンセル可の切符を購入した後、PDFチケットを開くと、Cancelation not possibleと表示されるようになってしまいました。キャンセル可能な切符は、ギリギリまでPDFファイルを作らない方がよいかも。

まとめ

というわけで、ÖBBの電車予約手順でした。

ゲットしたPDFチケットのプリントアウトで、実際に電車に乗れたかどうかは現地で確かめてきます!

ぽこ
ぽこ

いや、乗れなきゃ困るんですけど!

実際のÖBBの電車の乗り心地などは、現地で体験したら、ブログで報告しますね。

タイトルとURLをコピーしました