ウィーンのパン屋さんアンカー(ANKER)が最高に美味しい!

オーストリア旅行記
スポンサーリンク

ウィーン旅行中に大好きになったものの一つが、パン屋さんのアンカー(ANKER)です!

ぽこ
ぽこ

あんまりお腹が減ってないときに、軽い夕食としてアンカーのパンを食べたのをきっかけに、大ファンになっちゃいました!

私が朝食、ランチ、おやつ、軽めの夕食と、フルにお世話になったウィーンのパン屋さんアンカー(ANKER)をご紹介します!

アンカーはどんなパン屋さん?

ウィーン国際空港のアンカー

アンカーはオーストリアの中でも最大手の、チェーン展開しているパン屋さんです。

店舗は赤色で統一されています。

ウィーン国際空港のアンカーのパン

イートインスペースが併設されているお店が多く、カジュアルに安く食事を済ませたい時に便利です。

カフェやレストランと違い、セルフで運ぶのでチップも必要ありません。

惣菜パンは€3前後(300~500円)、菓子パンは€1~3(100~400円)のお値段で、東京のパン屋さんと同じくらいかなという感じでした。

アンカーのサラダ

店内ではパンだけでなく、ミューズリやサラダも販売していて、朝食やランチ、軽めの夕食など、いろんなシーンで使えます。

ぽこ
ぽこ

パンだけでなくミューズリやサラダも美味しかったです!

アンカーのパンは何がおすすめ?

アンカーのパン

アンカーのパンは何を食べても美味しいのですが、特におすすめなのは総菜系の、野菜などを挟んでいるパンです。

固めで食べごたえがあるパン生地が美味しいだけでなく、中に入っている具が新鮮です!

味つけが濃すぎないのでヘルシーに感じます。

アンカーの店舗はどこにあるの?

アンカーは100以上の店舗があるそうですが、観光客でも使いやすい場所にある、私が利用した3つの店舗をご紹介します!

カールスプラッツの地下街

ウィーン中心部にあるアンカーといえば、カールスプラッツ駅周辺の地下街にあるアンカーです。

ウィーンのメインストリート・ケルントナー通りを南に進み、国立オペラ座近くの大きな信号を渡るあたりに、地下に降りるエスカレーターや階段があります。

アンカー

こちらのアンカーには店内にイートインスペースがあり、ランチや休憩に便利です。

ウィーン中央駅

ウィーン アンカー

ウィーン中央駅の構内にもアンカーがあり、鉄道内で食べるサンドイッチを購入するのに便利です。

このアンカーのスゴイところは、開店が朝6時と早い!

私はプラハ行きの6時半過ぎの電車に乗ったのですが、このアンカーが早朝から開いていて、無事に鉄道内で食べるランチをゲットできました。

アンカー

このアンカーは店内にはイートインスペースはありませんが、他のお店と共用で使えるフードコートが、お店のすぐ目の前にあります。

ウィーン国際空港

ウィーン国際空港の1階、到着ゲートがあるフロアにもアンカーがあります。

イートインスペースがあり、早めに空港に着いたときの休憩カフェとして使えます。

空港のアンカーは別ページで詳しく紹介しています→ウィーン国際空港のベーカリーカフェ・アンカーに入店! 

まとめ

ウィーンのチェーン店パン屋さんANKER(アンカー)のご紹介でした!

ウィーンは物価が高いですが、アンカーのようなパン屋さんを上手に利用すると出費を抑えられます。

ぽこ
ぽこ

もしかしたら下手にレストランなどに入るよりも美味しいランチになるかも!?

ぜひウィーンではアンカーのパンを食べてみてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました