銀座のおすすめ隠れ家カフェ「アパルトマン301」の不思議空間!

アパルトマン301 東京・首都圏さんぽ
スポンサーリンク

東京駅近くの人人人(レンレンレン)で親友とランチした後、お腹はいっぱいなのに、まだ話したりなかったので、どこかカフェに行くことに。

関連記事 人人人(レンレンレン)のグルメレポートはこちら

東京駅「人人人(レンレンレン)」スープ麻婆豆腐は辛美味しくて温まる!
東京駅の人気中華料理店「人人人(レンレンレン)」でランチしてきました。コスパのよさにビックリ!「スープ麻婆豆腐定食」を食べたので、その感想を!

近くにチェーンのコーヒー店もあったのですが、親友は学生時代からやけに銀座にくわしいので(ちなみに生粋の江戸っ子)、

ぽこ
ぽこ

どこか面白いカフェに連れて行って!

と、他力本願してみると、「うーん…」と悩みながらも歩き出す親友。

「この辺だったかなあ…」と、スマホで確認しながら連れて行ってくれたカフェが、

ぽこ
ぽこ

そう!まさしくこんな感じのカフェに入りたかったんだよ!

という素敵なカフェだったので、ご紹介します!

アパルトマン301の入口は秘密のアジトみたい!

銀座のメインストリートから、一本入った筋の雑居ビルの、無骨な階段を上っていった先に、そのお店はありました。

アパルトマン301

こちらが入り口。お店の名前は「アパルトマン301(APPARTEMENT 301) 」

ぽこ
ぽこ

アパートの一室みたい!しかも何かアヤシイ雰囲気で、秘密結社のアジトみたい!

右上の「OPEN」がなければ、ドアを開けるのだって躊躇しそうですよね。

このドアの向かい側には「302」というドアもあり、こちらもカフェの一室だそうです。

レジがあり、スタッフがいるのは「301」の方なので、「301」のドアを開けて入店します。

アパルトマン301の日曜の午後はほぼ満席!

こんな雑居ビルでひっそりと営業しているカフェなので、知られざるお店かと思いましたが、日曜の午後ということもあってかほぼ満席。

幸い予約されている席が、予約時間までなら使えるという状況だったので、その席に案内してもらいました。

すると…

アパルトマン301

ぽこ
ぽこ

ちょっ…椅子がブランコなんだけど!

ブランコ席は、揺れて、食事するには気分が悪くなるかな?と思いましたが、全然大丈夫でした。

むしろ揺れて、自分の好きな姿勢が取れるので、楽に座れました。

カフェにブランコ席という斬新さ…。

アパルトマン301のドリンクもケーキもおいしいっ!

「アパルトマン301」は、雰囲気が独特なので、店内のインテリアがメインのカフェなのかと思い、フードやドリンクの味は期待していませんでした。

しかし、オーダーしたドリンクとケーキ、予想以上においしくて感激しました!

アパルトマン301

こちらはホットのゆずティー(600円くらい)。寒い日だったので、ビタミンCを摂りたくてオーダーしました。

甘すぎず、すっきりしていて美味しかったです。

ゆずの皮が底に沈んでいたので、スプーンで全部食べちゃいました。

アパルトマン301

こちらは抹茶のガトーショコラ(600円くらい)。

このケーキが…非常においしかったです!

実は中華でお腹いっぱいになっていたので、ケーキはどうしようかな~と迷いながらも注文したのですが、お腹いっぱいでも美味しく感じられるケーキでした!

え?「ダイエット中じゃないの?」ですって?

ぽこ
ぽこ

いいのいいの。お店出た後、友人と銀座を歩きまくって食べた分消費した(つもり)よ!

まとめ

そんなわけで「アパルトマン301」は、

銀座でチェーン店でない個性的なカフェに入りたい!

という時にピッタリのカフェです。

店内は現代アート的な雰囲気がありオシャレで、女子会にもデートにも使えます。

こんなお店に、フッと連れて行ってくれた親友がカッコよすぎる。

ぽこ
ぽこ

私も「アパルトマン301」に、まるで自分が見つけた店みたいに、カッコよく誰かを連れていきたい!

ちなみに私がたまたま座れたブランコ席は人気があるようです。

「絶対にブランコに座りたい!」という場合は、予約しておくことをおすすめします。

APPARTEMENT 301 アパルトマンサンマルイチ

17時までゆったりランチ♪ 夜はしっかりご飯&BAR☆
[住所]東京都中央区銀座3-4-5 3F
posted with タベレバ
タイトルとURLをコピーしました