飯能駅からメッツァ(ムーミンバレーパーク)まで歩いた!徒歩アクセスは可能?

東京・首都圏さんぽ
スポンサーリンク

埼玉県・飯能の宮沢湖畔に、2019年に誕生したメッツァビレッジ

敷地内にはムーミンのテーマパーク・ムーミンバレーパークもあり、最近の埼玉県のガイドブックでは、いつもトップで紹介されています。

都内から日帰りで行ける場所にあり、今回足を延ばしてみたのですが…下調べ不足で飯能駅からメッツァまで歩くハメになりました!

メッツァへは飯能駅からバスで行くのがポピュラーな行き方なのですが…徒歩で行った感想を書いてみます!

飯能駅からメッツァまで徒歩で行く距離と所要時間

飯能駅

まずは飯能駅からメッツァの入り口までの距離と、実際に徒歩でかかった時間はこちらです。

徒歩で行く飯能駅→メッツァ
  • 移動距離…3.1㎞
  • 所要時間…40~45分

私はぶっつけ本番で立ち止まって道順を確認しながら歩いたため45分かかりましたが、道がわかっていてサクサク歩けば40分程度で着きそうでした。

飯能駅からメッツァまで歩くのはおすすめか?

さて「3㎞強を40分程度」と聞けば、

飯能駅からメッツァまで歩くのはそんなに大変じゃないかも!

…と思うかもしれません。

ですが実際に歩いた感想としては、飯能駅からメッツァまで徒歩でアクセスするのはおすすめしません

理由は3つです。

  1. 飯能駅からメッツァまでの道程は見どころがあまりない
  2. 途中からゆるやかな上り道になる
  3. メッツァ内を歩き回るために体力を温存しておきたい

飯能駅からメッツァまでの道程は、途中まで国道沿いに歩き、そのあとも大きな道路を行き、シンプルな道筋です。

迷わず行けるという利点はありますが、大きな特徴のない普通の道路を歩きます。

ぽこ
ぽこ

私のような高校野球オタクなら、途中で聖望学園の看板が見えて期待しますが…高校自体は国道から見えない!

また国道を右折してから、どうも思ったように足が前に進まないなあ…と思ったら、緩やかな上りになっていました。

勾配は大したことないのですが、ずっと続くため地味に歩みが遅くなります。

私は歩くの大好きな人間ですが、メッツァに着いてから自然の中を歩き回りますし、「わざわざ道路を歩かなくてもよかったな…」と思いました。

というかメッツァを楽しむためにも、ここで体力を使ってしまわない方がよいです。

メッツァ行きのバス便は平日は少ない時間帯がある!

飯能駅は西武池袋線の急行電車の終点になっていることが多く、池袋からは急行で1時間弱くらいです。

飯能駅はすでにムーミンワールドみたいな雰囲気。

駅からメッツァ(ムーミンバレーパーク)までは、徒歩でなくバスでアクセスするのが定番です。

飯能駅にはムーミンバレーパーク行きのバス乗り場表示がたくさんあり、迷いません。

ぽこ
ぽこ

やっぱりメッツァやムーミンバレーパークは飯能の新しいシンボルなのね。バスもたくさんいるはずよね!

…と、飯能駅に着いた時、私は大船に乗ったつもりでおりました…。

ハイ、メッツァ行きのバスの時刻表を事前に調べていませんでした!

メッツァ行きバス停

バス停だって迷うことなく、駅の木田土を出たらすぐにあります。

さあ、バスは何分後に来るのかな…今が平日昼の12時半だから…

ぽこ
ぽこ

…え!?平日の12時は1便だけ!?しかも20分だったらもう行っちゃってるじゃん…!

いやいやマサカの展開ですよ!メッツァ行きのバスは平日には1時間に1便しかない時間帯があるとは!

そうです。そんなわけで、飯能駅からメッツァまで歩くハメになったわけですね。

飯能駅からメッツァ行きのバスは、休日は少し便数が増えるとはいえ、平日は思った以上に少ないです。

事前に時刻表を調べてから計画を立てることをおすすめします→メッツァ公式サイトでバスの時刻表をダウンロードできます

まとめ

というわけで…飯能駅からメッツァまで歩いていくのは当ブログはおすすめしません

メッツァ(ムーミンバレーパーク)に行く方は、飯能駅からのバスの時刻を事前に確認しておきましょう。

ぽこ
ぽこ

まさかバス便が平日はあんなに少ないとは思わなかったなあ…。

タイトルとURLをコピーしました