【チェコ】チェスケー・ブディェヨヴィツェで両替をしてみた!

チェココルナ チェコ旅行記
スポンサーリンク

オーストリアとチェコを旅行した私。

「オーストリアもチェコもユーロ加盟国だから通貨は同じユーロだろう」と思っていたら、チェコはチェココルナ(czk)という独自の通貨を持っていました。

ぽこ
ぽこ

チェココルナ…チェコ旅行が終わったら、そんなに使う機会もないだろうから、余らないようにしたいな。

そんなわけで、クレジットカードで支払える場面ではカード支払いをしながら、慎重に残額のチェココルナをカウントしていた私。

チェコ旅行後半旅程は、チェスケー・ブディェヨヴィツェ4連泊。

チェスケー・ブディェヨヴィツェは、レストランやスーパー、パン屋さんで100円程度のパンを買う時にいたるまで、ほとんどクレジットカードが利用できました。

現金チェココルナを残しておかなければならないのは、「近隣の町へ行くバス運賃が現金払いである」このシーンだけです。

細かく言えば、観光先で有料トイレ(5czk~10czk=25~50円)に入るのにも必要ですけどね。

そうして迎えたチェスケー・ブディェヨヴィツェ3日目の晩。

バスでの移動は、次の日に、チェスケー・ブディェヨヴィツェ近隣のトジェボン(Třeboň)に行くだけ。

ぽこ
ぽこ

バス料金は32czkだとインフォメーションで確認済み。二人で旅行しているので、トイレ代を含めて80czk程度の現金を持っておけばじゅうぶんでしょ!

と、手持ちのチェココルナが80czkくらいになるまで、「余らせたくない」とじゃんじゃん使ってしまった私。

で、手持ちが80czkくらいになったところで、ふと気づいたわけです。

しまった。バス代っておそらく片道が32czkだよ!だって32czk=160円。いくら何でも往復ではないだろう。

二人で往復するなら、最低でも32×4=128czkは必要じゃん!

ぽこ
ぽこ

ヤバい!手持ちのチェココルナでは、トジェボンに行けても、チェスケー・ブディェヨヴィツェに帰ってこれないよ!

そうして、チェスケー・ブディェヨヴィツェ3日目の晩は、「現金チェココルナをゲットせよ」というミッションが生まれてしまったのであります。

チェココルナの入手はATMか両替か…

プラハのATM

さて観光立国チェコは、「観光客にチェココルナをゲットさせることに乗じてお金儲けをする」という感じを受けます。

ATMでチェココルナを引き出すにしても、両替にしても、高い手数料が取られることで悪名高いです。

プラハやチェスキー・クルムロフなどの観光地では、ATMや両替店が乱立していて、少し観光気分が削がれてしまうこともあります。

プラハでATMを使ってチェココルナを引き出したときは、1回の取引につき600円以上の手数料を取られました。

必要な現金チェココルナは、あと100czk程度(=500円)。

500円をゲットするのに手数料600円が必要なんて、あまりにも悲しすぎる!

そこで「さすがに両替の方がまだマシなんじゃないか」と考え、手持ちにちょうどユーロがあったので、ユーロを両替することにしました。

チェスケー・ブディェヨヴィツェの両替店は駅前ビルか旧市街の広場!

チェスケー・ブディェヨヴィツェの駅前には、バスターミナルやスーパーマーケットが入っている商業ビルがあります。

チェスケー・ブディェヨヴィツェの駅前ビル

「Mercury」と書いてあるビルです。

このビルの1階に、いつも前を通ると開いている両替所があるので、そこに行ってみました。

すると…

ぽこ
ぽこ

いつでも開いていたのに閉まっている!やられた!土曜の夕方だから?

仕方ない。こうなったら、旧市街まで行ってみよう。両替所が見つかる…きっと、見つかるさ…。

チェスケー・ブディェヨヴィツェ

旧市街の中心、プシェミスル・オタカル2世広場に行ってみると…

チェスケー・ブディェヨヴィツェの両替所

両替所は3つあり、そのうちの1つが開いてました!土曜の夕方だから、他の2店は休みだったのかもしれません。

ぽこ
ぽこ

土日に両替する場合は、両替所の営業時間を確認しておく必要がありますね。

少額のチェココルナが欲しいならATMより両替!

気になる両替レートは…

チェスケー・ブディェヨヴィツェの両替所

左が一般客向け、右がVIP向けです。

ユーロはSELL(売り)が25.84czk、BUY(買い)が20.74czk。

ということは、10ユーロをチェココルナに両替すると…207.4czk。

ぽこ
ぽこ

うん、200czkあれば、バス代2人分往復が128czkだから、ちょうどいいかな?

一応、手数料がどのくらい取られているのか、ユーロとチェココルナの現在のレートをスマホで確認すると、1ユーロ=25チェココルナ。

手数料無しなら10ユーロは250になるってことね。

そう考えると250-207=43チェココルナが手数料。

43czk=215円程度だから、600円以上の手数料を払って、ATMでチェココルナを引き出すよりは全然マシですね。

両替はサインだけで終了!パスポートは不要

「チェコの両替所ではぼったくられることが多い」という話もあるので、しばらくこの両替所が怪しくないか観察してみました。

すると、サッと地元民のような人が入って行って、サッと両替を済ませました。

人が使っていると何となく安心するのが、人間のサガです(笑)。

そこで私も入店して、10ユーロを両替しました。

10ユーロは計算通り207czkと両替されました。それ以上の手数料はかかりませんでした。

チェスケー・ブディェヨヴィツェでの両替

パスポートの提示も求められず、最後にサインしただけですぐ終わりました。2~3分程度でサッと終わりました。

まとめ

  • チェスケー・ブディェヨヴィツェには、駅前ビル1階と、プシェミスル・オタカル2世広場に3つの両替所がある
  • 土日は両替所の営業時間に注意!プシェミスル・オタカル2世広場の緑色の看板のお店は土曜の夕方でも開いていた
  • 少額のチェココルナが欲しい場合はATMよりも両替の方がお得なことがある
タイトルとURLをコピーしました