インスブルック駅から中心街までは徒歩10分で楽々!

インスブルックの凱旋門 オーストリア旅行記
スポンサーリンク

チェコのチェスケー・ブディェヨヴィツェ駅を、朝8時には出て、午後2時前にはインスブルックに到着するはずだった1日。

しかし、チェコ鉄道が運休→遅延→バス乗り継ぎ→さらにバス乗り継ぎと、休みなく嫌がらせ攻撃をしかけてきました。

ぽこ
ぽこ

チェコ鉄道嫌がらせの記録を読みたい方はこの記事からどうぞ。ドッと疲れますよ…。

インスブルックに到着したのは、予定を大幅に遅れた午後5時頃となってしまいました。

午後2時ごろに到着すれば、到着した日もそれなりに観光できると思っていたのに、夕刻の到着になってしまい、今日はちょっと夜の町歩きをしたら、ご飯食べてもう就寝だな…(疲れたし)。

ぽこ
ぽこ

まあ明日、なるべく早起きしてインスブルックを楽しもう!

まずはインスブルック鉄道駅から、中心部にあるホテルまで行きます!

インスブルック駅は明るくて都会的!

インスブルック鉄道駅

インスブルックの鉄道駅は、大きくて都会的な雰囲気の駅です。

インスブルック鉄道駅

インスブルック駅にはお店もたくさん入っていて、日本の都市部の大きな駅と、あまり変わりがないように感じます。

チェコでさんざんな目に遭った後だったので、都会的な雰囲気にどこかホッと一息ついている自分がいました。

ぽこ
ぽこ

私はひ弱な文明っ子なんですよねえ…。

インスブルック駅

スーツケースを引いて、駅の外に出ました。こちらは外から見たインスブルック駅。外の風景も都会的です。

まずはインスブルック駅から凱旋門まで5分

遅延やバス乗り継ぎでぐったり疲れていた私ですが、鉄道駅からインスブルック中心部までの道のりは、スーツケースを引きながらでも楽に歩ける道でした。

インスブルック

インスブルックは雪山に囲まれた町ということですが、すでに目の前には雪山がそびえています。

その雪山の前に整然と並ぶ、都会的で清潔な町並み。

道路も平坦で広く、スーツケースを引いて歩きやすい道でした。

インスブルックの凱旋門

鉄道駅から5分も歩けば、中心部との中間点くらいにある凱旋門にすぐたどりつきます。

凱旋門から聖アンナ記念柱までも5分!

インスブルックの中心街のさらに中心にあるのが、聖アンナの記念柱。

インスブルックの聖アンナ記念柱

凱旋門から少し歩けば、もう聖アンナ記念柱が見えてきます。そして、その向こうにはまたもや雪山!

この写真は次の日に撮影したものなので、この日はここまでは雪をかぶっていなかったんですけどね。

インスブルックの凱旋門

こちらは同じポイントから凱旋門の方を振り返った写真です。

歩道の道幅が広く、スーツケースを引いても歩きやすい道であることがおわかり頂けると思います。

それにしても、凱旋門の向こうにもまた雪山。本当にインスブルックは雪山に囲まれていますね!

インスブルックの聖アンナ記念柱

鉄道駅からスーツケースを引きながらでも、楽々10分で、中心部の中心、聖アンナ記念柱までたどり着きました。

まとめ

インスブルックの魅力の一つが、鉄道駅から中心部までが近く、かつ歩きやすい道であることです。

実は今回、もう一つ1泊で訪問する町をインスブルックにするかザルツブルクにするか迷ったんですが、

ぽこ
ぽこ

1泊しかしないなら、駅から中心部が近いインスブルックの方がいいかな?

と考え、インスブルックの方に行くことにしたんです。

結果的には3時間も電車が遅れたので、インスブルックにしてよかった。ザルツブルクにしていたら、ほとんど観光できなかったんじゃないかと思います。

インスブルックから中心部までは近いうえに歩きやすい!ので、特に鉄道派には、インスブルックは訪問しやすい町だと思います。

タイトルとURLをコピーしました