ウィーンのカフェ巡りカタログ!実際に入ったおすすめ店

カフェ・シュペール オーストリア旅行記
スポンサーリンク

ウィーン観光でやりたかったことの一つが、カフェ巡り!

ウィーンのカフェには歴史があり、ウィーンのカフェ文化はユネスコの無形文化遺産に登録されています。

4泊のウィーン滞在で、なるべくたくさんカフェを回ってみました。

おすすめのカフェ・ベスト3や、個性の光る素敵カフェをご紹介していきます!

おすすめカフェ!ベスト3

カフェ・ツェントラル【カフェ文化の全てを楽しめる!】

カフェ・ツェントラル入口

「ウィーンで一つだけでいいからカフェに入りたい」という人におすすめしたいのは、カフェ・ツェントラルです。

エレガントな店内、伝統的なカフェのインテリア、ケーキやコーヒー類の美味しさ!

ウィーンのカフェ文化のすべてを楽しめますし、デメルやザッハーにくらべると、少しだけメニュー価格が安いのも入店しやすいポイント!

カフェ・ツェントラルでは、ぜひカイザーシュマーレンを食べることをおすすめします!

カフェ・ツェントラルのもっと詳しい記事はこちら

デメル【高級な雰囲気と味は本物!】

デメルのアンナトルテ

ウィーンの2大カフェと言えばカフェ・ザッハーとデメル

どちらも歴史ある老舗カフェですが、日本人の味覚に合うケーキが食べられるのはデメルだと思います。

デメルのケーキは確かに値段は高いですが、味に深みがあり、情緒あるインテリアも一緒に楽しめるので、ぜひウィーン記念に入店してみてください。

デメルではザッハトルテより、しっとりとした生地のアンナトルテの方がおすすめです。

デメルのもっと詳しい記事はこちら

カフェ・シュペール【古き良き伝統の残るカフェ】

カフェ・シュペール

ウィーンで少し時間があるなら、ぜひ足を伸ばすことをおすすめしたいのがカフェ・シュペールです。

少し古びた感じの店内は、まるで古い時代にタイムスリップしたような雰囲気。アップライト型ピアノやビリヤード台もあります。

少しウィーン観光の中心から離れた場所にあるため、観光客より地元客が多いのも、昔ながらのカフェの雰囲気を保っています。

ぽこ
ぽこ

私がウィーンで一番気に入ったカフェは、このカフェ・シュペールです!

カフェ・シュペールのもっと詳しい記事はこちら

ココが光る!おすすめカフェ!

カフェ・ザッハー【エレガントな店内と上質な接客】

カフェ・ザッハー

ウィーンに行ったからには食べてみたいのが、ザッハトルテ。

ザッハトルテを生み出したのが、カフェ・ザッハーです。

正直に言うと、ザッハトルテは値段の割には美味しく感じないかもしれません。

ですが、カフェ・ザッハー自体は高級感あふれるインテリアや、丁寧な接客など、上質なカフェ体験を楽しむことができます!

カフェ・ザッハーのもっと詳しい記事はこちら

カフェ・ディグラス【料理の美味しいカフェはココ!】

ウィーンのカフェ・ディグラス

料理がおいしいカフェとしておすすめしたいのが、カフェ・ディグラスです。

ランチに利用しましたが、オーダーした料理は、レストラン以上の美味しさでした。

オーストリアの名物料理がメニューにたくさんあり、ランチやディナーに使うお店としておすすめです。

カフェ・ディグラスのもっと詳しい記事はこちら

オーバーラー【ケーキが美味しいと評判のカフェ】

アイリッシュケーキ

ケーキが美味しいカフェとして有名なのがオーバーラーです。

ウィーンに1か月近く滞在したことがある友人が、「カフェ・ザッハーのザッハトルテは微妙だったけどオーバーラーのケーキは美味しかった」と言っていました。

個人的には、オーバーラーのケーキは「そんなに美味しいかなあ?」と思ったのですが、オーバーラーのケーキはかなり多くの日本旅行者に支持されているので、私の味覚の方が特殊なのかも。

オーバーラーのもっと詳しい記事はこちら

ナッシュマルクトデリ【ランチの野菜プレートが絶品!】

伝統的なカフェではありませんが、ナッシュマルクト市場の中にあるナッシュマルクトデリというカフェは、何もかも美味しくて感動しました!

エスニック風料理のお店ですが、ランチで食べた野菜のプレートは、ウィーンで食べた食事の中で最も美味しかったです。

朝食のミューズリも名物らしいので、早起き得意な方は、ぜひ食べてみてください(私も食べたかった…)。

ナッシュマルクトデリのもっと詳しい記事はこちら

パルメンハウス【植物に囲まれた素敵カフェ】

パルメンハウス

パルメンハウスは何と言ってもインテリアがユニークです。

温室の中にあり、エキゾチックな植物たちに囲まれた気持ちの良い空間で、カフェ休憩やランチを取ることができます。

雰囲気を楽しむだけでも入店する価値がありますよ!

パルメンハウスのもっと詳しい記事はこちら

美術館・観光名所の中にあるカフェ

ウィーン美術史美術館カフェ

ウィーン美術史美術館カフェ

ウィーン美術史博物館は建物自体がゴージャスですが、その中にゴージャスなカフェが入っています。

「世界一美しいカフェ」などと言われることもあります。

ゴージャスなインテリアだけでなく、ウィーンの伝統的なカフェ文化もしっかり楽しめるカフェなので、美術鑑賞の休憩にぜひ利用してみてください。

ウィーン美術史美術館カフェのもっと詳しい記事はこちら

ベルヴェデーレ上宮のカフェ

ウィーン ベルヴェデーレ宮殿上宮カフェ

ベルヴェデーレ上宮美術館内にも、エレガントな雰囲気なカフェがあります。

美術館に入店しなくても入れるカフェなので、ベルヴェデーレ敷地内の散歩の途中でも利用できます。

ベルヴェデーレ上宮美術館カフェの詳しい記事はこちら

カフェ・グロリエッテ(シェーンブルン宮殿)

グロリエッテ

シェーンブルン宮殿敷地内の、丘の上にそびえるグロリエッテという建物内はカフェになっています。

このカフェ・グロリエッテは、グロリエッテ内に入れるということからも非常に人気が高いカフェです。

カフェ・グロリエッテでは、ハプスブルク家の女帝の名前を冠したコーヒー、「マリア・テレジア」をぜひ味わいましょう!

カフェ・ホーフブルク(ホーフブルク内)

ホーフブルクカフェ

ホーフブルク内にあるカフェ・ホーフブルクも有名カフェで、ホーフブルクに来た観光客たちで賑わっています。

フランツ2世像がある広場に面しています。

美貌の皇妃エリザベートの名前を冠したケーキがメニューにあります。

今回入店できなかったカフェ

カフェ・モーツァルト

カフェ・モーツァルト

カフェ・モーツァルトは、モーツァルトトルテというケーキが名物です。

他にも朝食メニューが充実していて、豪華な朝食セットはランチで食べてもじゅうぶんな量があるとか。

スルーカ

カフェ・スルーカ

「ケーキが美味しいカフェ」として、オーバーラーと並んで名前が挙がるのがスルーカです。

カフェ・ムゼウム

カフェ・ムゼウム

セセッシオンの近くにある、分離派メンバーのたまり場だったのがカフェ・ムゼウム

カイザーシュマーレンが美味しいと評判です。

アイーダ

カフェ・アイーダ

伝統的なカフェではなくチェーン店ですが、ケーキの美味しさに定評があるのが、ピンク色の看板が目印のアイーダです。

フィル

フィル

フィルはちょっと毛並みの違う、ブックカフェです。

ウィーンに長期滞在する機会があれば、本に囲まれたカフェでくつろいでみたいなあ。

まとめ

実際に入店したカフェを中心に、ウィーンのカフェをまとめてみました。

入店できなかったカフェも含めて、なるべく多くのカフェを紹介してみました。

ウィーンでのカフェ巡りの一助となれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました