【プラハ】カレル橋の夜景は旧市街橋塔の上から見るのがおすすめ!

カレル橋旧市街橋塔 チェコ旅行記
スポンサーリンク

プラハには様々なパノラマスポットがあります。

その中で、どうしても上りたいと思っていたのが、カレル橋の入口にある塔。

ぽこ
ぽこ

たぶんこの塔に上ったら、モルダウ川とカレル橋とプラハ城を全部一緒に眺めることができるだろうな…。

本当は明るい時間帯に上ろうと思っていたのですが、カレル橋の銅像を立ち止まって観賞したり、カンパ島まで下りたりとしているうちに、暗くなってしまいました。

しかし、よく考えたら「夜景もステキだろうな!」と思い、遅い時間になりましたが、上ってみることにしました。

こちらがカレル橋の「旧市街橋塔」

カレル橋旧市街塔

これから上る旧市街塔はこちら!

カレル橋の旧市街側に立っている塔です。

カレル橋はプラハ城側にも塔が立っているため、区別して「旧市街橋塔(Old town bridge tower)」と呼ばれます。

ちなみにプラハ城側の橋塔は「レッサータウン橋塔(Lesser town bridge tower)」です。レッサータウンとはマラー・ストラナ地区の別名だそうです。

旧市街橋塔を頂上まで上るのは楽勝!

カレル橋旧市街橋塔

いざ、上りましょう!切符売り場はしばらく上った先にあるので、まずはこの階段を上っていきます。

ぽこ
ぽこ

切符売り場までは無料で上れるので、有料入場するほどはないけど、何となく塔の中に入りたいという場合はちょこっと上ってみるといいかもですね。

カレル橋旧市街橋塔

切符売り場を過ぎて、上っていくと途中で窓があります。

カレル橋旧市街橋塔

こちらは頂上からのパノラマではありませんが、途中から見たカレル橋+モルダウ川+プラハ城の夜景。ロマンチックですね~!

カレル橋 旧市街橋塔

途中で、たくさんの紋章が描かれた部屋を見学します。

カレル橋旧市街橋塔

城門のようなものが描かれていますが、紋章の中にさらに紋章(ハプスブルク家の双頭の鷲?)が描かれていて面白い!

その上で剣をかざしている兵士も何だかかわいいです。プラハのものは何でもかわいいなあ~。

この部屋を過ぎると、頂上にあっけなく到着しました。

旧市街橋塔は、下から見上げてもそれほどの高さはないので、かんたんに上れるだろうなと思っていましたが、本当に楽勝でした。

ぽこ
ぽこ

私の鈍足でも10分程度でした。

旧市街橋塔からのカレル橋夜景はファンタジー!

カレル橋旧市街橋塔

さて!頂上から見たカレル橋+モルダウ川+プラハ城の夜景は…何とも幻想的!

プラハ城がライトアップされていて、本当に夢の世界のようです!

プラハ城の夜景

おとぎ話に出てくる王子様やお姫様が住んでいそうなロマンチックさ!

いや~、上ってヨカッタ!

この幻想的な夜景の美しさは、写真で見るよりも実物の方がずっと圧倒的です。

ほとんど貸し切り状態たったこともあって、ずーっと眺めておりました。

プラハ 旧市街橋塔

塔の反対側に回って、旧市街側の夜景も眺めました。

こちらもライトアップされていて素敵でしたが、こちら側はパステルカラーの色とりどりの家並みが見える、明るい時間帯の方が見どころがあるかもですね。

旧市街橋塔の入場料と開館時間

旧市街橋塔の入場料は100czk。

日本円にして約500円ほどで、やや入場料が割高に感じるプラハの観光地の中では、リーズナブルな価格だと感じました。

開館時間は2019年の情報ですが、11月から2月は午前10時~午後6時、3月と10月は午前10時~午後8時、4月から9月は午前10時から午後10時です。くわしくは公式サイトをご覧ください。

冬季以外はかなり遅い時間まで空いているので、ぜひ旧市街橋塔に上って、夜景を楽しんでみてください!

タイトルとURLをコピーしました