プラハ旧市街広場近くのスーパーマーケット「albert」が便利!

プラハ albert チェコ旅行記
スポンサーリンク

プラハでは、観光の中心である旧市街広場の近くに宿泊すると便利です。

私もこのエリアに宿泊しましたが、ヨーロッパの観光都市では「中心部よりも郊外に大型のスーパーマーケットが多い傾向がある」というのが気がかりでした。

ぽこ
ぽこ

ホテルの近くにスーパーがあるかなあ…。

旧市街広場の近くに宿泊した私は、ホテルのスタッフさんにスーパーマーケットが近くにないか尋ねてみました。

すると、ありました!便利に使えるプラハ旧市街広場近くのスーパーマーケット!

スーパー的買い物は市場でなく「albert」で!

朝食のつかない個人経営のアパートホテルに宿泊した私にとって、ホテルの近くに使いやすいスーパーマーケットがあるかどうかは大きな問題でした。

旧市街広場の南側、ハヴェル市場の近くに宿泊したので、ハヴェル市場が便利に使えるかな?と思っていたのですが…

ハヴェル市場

ハヴェル広場に並んでいる屋台のお店は、ほとんどが観光客向けのお土産屋さん。残念ながら、旅行者がアパートで食べるような食料は扱っていませんでした。

そこで、ホテルのスタッフさんに教えてもらったのが、albertという名前のスーパーマーケット。

ハヴェル市場とは違う通りにありますが、距離は結構近いです。

albertの外観はスーパーだとわかりにくい!

ホテルスタッフさんが、「ここにalbert(アルバート)という名前のスーパーがあるよ」と、地図にポチってくれた場所を目指して、歩いてみたのですが…

ぽこ
ぽこ

アレ?スーパーマーケットらしきものがない。

何度か周囲をウロウロしてみると、奥まった場所に「albert」の文字を発見!

プラハ albert

ぽこ
ぽこ

全然スーパーマーケットに見えないんだけど、albertって書いてあるよね…。

プラハ albert

奥の方にスーパーマーケットっぽい光が見えているし、ここで間違いなさそう…。

プラハ albert

スーパーマーケットまで続く通路は、壁画や彫刻が飾られていて、大変にエレガントでした。

ちなみに、この通路には手持ちぶさたな感じの人たちがたむろしていました。特に危険は感じませんでしたが、あまり夜遅い時間に女性一人で入店するのは念のため避けた方がよいかもしれません。

albertは使いやすいスーパーでした!

albertは月曜日から日曜日までずっと開いていて、開店時間も朝7時から夜の21時までと長いです。

いつでも開いてるスーパーと言う感じで、プラハ3泊の滞在の間、毎日のように通っていました。

プラハのヨーグルト

朝食用のヨーグルトやミネラルウォーターを購入したり。

チェコのお菓子

観光中にちょっとつまむ駄菓子を購入したり。

朝食に食べるバナナもここで買いました。

果物や野菜は量り売りです。ヨーロッパのスーパーマーケット特有の、売り場に備え付けてある秤で重さを量り、買いたい青果に該当するボタンを押して、出てきたシールを貼る方式です。バナナは何となくわかりましたが、チェコ語を解読するのはちょっと難しいかもしれません。
ぽこ
ぽこ

プラハで連日お世話になったスーパー「albert」のご紹介でした。パッと見ではスーパーに見えないエレガントな建物ですので、よく注意して見てみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました