【インスブルックのグルメ】シュトゥルーデルで軽い夕食!

インスブルックのカフェ オーストリア旅行記
スポンサーリンク

インスブルックでは、モーツァルトやゲーテが宿泊したというゴルデナー・アドラーというホテルにあるレストランで、ディナーを食べる予定でした。

インスブルックのホテル・ゴルデナー

この素敵な建物にあるレストラン。

ですが、チェコからインスブルックへの電車に運休や遅延があり、予定がいろいろ狂ってしまって、電車内でランチを食べたのは午後2時を過ぎていました。

ぽこ
ぽこ

そのせいで、夜になっても全然お腹がすいてない…

お腹がすいていない状態で、高級レストランに入ってもモッタイナイだけですよね。

そこでレストランに入るのはやめて、何か軽食をホテルに持ち帰って、ホテル内で食べることにしました。

インスブルックの町を歩いてみて、「よし、ここで買おう!」と決めたのが、シュトゥルーデルの専門店「Strudel-Cafe Kröll」というお店です。

シュトゥルーデル専門店には総菜パイもある!

インスブルックのカフェ

シュトゥルーデル(strudel)は、オーストリア名物のパリッとした生地の中に具がつまった、ずっしりとしたパイです。

ぽこ
ぽこ

アプフェルシュトゥルーデル(アップルパイ)が一番有名ですね!

Strudel-Cafe Kröllはそんなシュトゥルーデルの専門店。

店の前を通るといつもお客さんで賑わっていたので、「地元で人気ということは美味しいんだろう!」と、ここでシュトゥルーデルを買って帰ることにしました。

シュトゥルーデルは甘いパイだけでなく、惣菜が入った、ご飯としても食べられるものもあり、Strudel-Cafe Kröllはさすが専門店、種類が豊富にありました。

シュトゥルーデル

ポテトや肉類、野菜、モッツァレッラチーズなどが入ったものは、じゅうぶんご飯代わりになります。

二人でお惣菜シュトゥルーデルを3つと、デザート用に甘いシュトゥルーデルを1つ購入して帰りました。

お値段は、甘いシュトゥルーデルが1個€3.8、惣菜シュトゥルーデルが1個€4.9でした。

ホテルで食べたシュトゥルーデルのお味は?

インスブルックでシュトゥルーデル

ホテルの部屋で、備えつけのティーを入れて、購入したシュトゥルーデルを頂きます!

「ちょっと野菜が足りないかな?」と思ったので、スーパーマーケットで購入したサラダも添えました。

シュトゥルーデル

こちらがシュトゥルーデル。パイ生地がパリパリしています。

シュトゥルーデル

こんな風に、チーズやきのこ、ハムなどの具がぎっしり詰まっています。

シュトゥルーデルは本当にずっしりとしたパイで、2つも食べるとお腹いっぱいになりました。

カジュアルなB級グルメの味ですが、しっかりお腹にもたまるし、何より美味しいっ!

ぽこ
ぽこ

オーストリア名物ってのもいいですね!

Strudel-Cafe Kröllは立地もよし!

インスブルック黄金の小屋根

Strudel-Cafe Kröllは、インスブルック最大の観光スポット「黄金の小屋根」のすぐ近くにあります。

インスブルックのカフェ

私は持ち帰りにしましたが、イートインコーナーもあり、座って食べているお客さんがいつも多かったです。

インスブルックのカフェ

シュトゥルーデル以外に、ケーキ類も充実しています。

黄金の小屋根の近くという、観光の途中にも立ち寄りやすい場所にあるので、ぜひインスブルックではランチ、カフェ、ディナー何にでも使える、Strudel-Cafe Kröllのお味を試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました