チェコ語で「さようなら」と言って去り際が美しい(?)旅行に!

チェコ語 チェコ旅行記
スポンサーリンク
ぽこ
ぽこ

チェコ語はこれ以上覚えられないからチェコ語の勉強は(恐ろしく低いレベルで)終了っ!

と、「チェコ語学習終了のお知らせ(というか白旗)」を掲げた私。

ですが、もうひとつ覚え忘れていたチェコ語がありましたよ。

なのでこれが本当に最後っ!

最後に覚えるチェコ語は「さようなら」。

チェコ語の学習を終了するのにふさわしい言葉ですね…。

チェコ語で「さようなら」は?

チェコ語で一般的な別れの挨拶は

Na shledanou.
ナ スフレダノウ
(さようなら)

お、覚えにくい…。「スフレ」しか覚えられない…。

いや、「スフレ」が覚えられるのであれば、こう覚えればいいね!

ぽこ
ぽこ

な、スフレだのう~?

ほら、チーズケーキでスフレタイプにするか、ベイクトタイプにするか迷っている人にスフレをすすめて、「おいしい!」と言われた時の反応ですよ(状況説明長すぎ…)。

チェコ語でカジュアルな「バイバイ」は?

チェコ

私は不惑の年なので、それなりに丁寧な「ナ・スフレダノウ」を使うつもりですが、東洋人は若く見られるので、チェコ人からはカジュアルに挨拶されるかもしれません。

カジュアルな「バイバイ」は、Čauチャウ)やAhoj(アホイ)です。

英語の「バイバイ」がbyeを2回続けているように、「チャウチャウ」「アホイアホイ」と、連続した言い方をする人もいるそうです。

ぽこ
ぽこ

チャウチャウはいいけど、日本人にとってアホイアホイは言いにくいよね…。アホと連発しているみたいで。

ちなみにチャウやアホイは、カジュアルな「こんにちは」としても使えます。

チェコ語で夜の「おやすみなさい」は?

チェコ

チェコ語の「さようなら」は、「ナ・スフレダノウ」を覚えておけばOKそうですが、夜の別れ際には「さようなら」より「おやすみなさい」の方がふさわしい場面もあります。

脳みそにほんの少しでも余裕があったら、チェコ語の「おやすみなさい」を詰め込んでおこうと思います。

Dobrou noc.
ドブロウノウツ
(おやすみなさい)

まとめ

そんなわけで、チェコ語で「さようなら」を行って、去り際が美しいチェコ旅行にしようと思います!

それでは、ナ・スフレダノウ!

タイトルとURLをコピーしました