生姜黒蜜をグラノーラ(シリアル)にかけて食べてみたお味の感想は?

生姜黒蜜とグラノーラ 温活
スポンサーリンク

我が家に、温活の強力アイテム「生姜黒蜜」が届いて3日目。

今日は、時々朝食に食べている、グラノーラにかけて食べてみました!

生姜黒蜜はグラノーラのソースとしても使えるらしい!

私はジンジャーシロップの「生姜黒蜜」を、ヨーグルトにかけて食べる目的で購入しました。

「生姜黒蜜」をヨーグルトにかけて食べた感想はこちら→寒い日のヨーグルトの食べ方!冬はジンジャーシロップ生姜黒蜜で温活 

「生姜黒蜜」の箱に同封されていた、「生姜黒蜜読本」という「生姜黒蜜」のトリセツのような冊子を読むと、「グラノーラのソースとしてもお使いいただけます」と書いてあったので、

ぽこ
ぽこ

へー。グラノーラにかけることは考えてなかったなー。ちょっと試してみよう!

と、「生姜黒蜜×グラノーラ」に挑戦してみることにしました。

ジンジャーシロップ生姜黒蜜×ごろっとグラノーラ

私が愛食しているのは、こちらの糖質50%オフの「ごろっとグラノーラ」。

きなこ風味なので、

ぽこ
ぽこ

「生姜黒蜜」に入っている黒糖と相性がよいのでは?

と、期待する私。

ごろっとグラノーラに、少しヨーグルトを入れたものの上から、生姜黒蜜をかけてみます。

ヨーグルトをグラノーラの上にかけて、その上から「生姜黒蜜」をかければ、もう少し見栄えがよかったなあと思った私。しかし、大事なのは見栄えじゃないぞ!味だよ、味っ!

その大事なお味のほどは…「おいしいっ!」。

思った通り、きなこの風味と「生姜黒蜜」に入っている黒糖がマッチしています!

「生姜黒蜜」自体が、それほど甘いシロップではないため、甘ったるくならないのが、特に朝食に食べるにはピッタリです。

ごろっとグラノーラのきなこ風味と、黒砂糖が相まっているためか、ヨーグルト単体にかけて食べるよりもおいしく感じました。

まとめ

そんなわけで、「生姜黒蜜」をグラノーラの相性は抜群でした。

私が食べているグラノーラが、たまたまきなこ風味なので、特に相性がよくて、おいしく感じたのかもしれません。

今日で「生姜黒蜜」を飲む生活3日目ですが、1日中ほとんど冷えを感じず、やはり生姜は温活アイテムとしては強いなあ~と思います。

ぽこ
ぽこ

このまま「生姜黒蜜」で温活がんばって、マイナス3㎏を目指すぞー!

生姜黒蜜のもっと詳しい購入レビューはこちら→生姜黒蜜の口コミ!実際に飲んだ味の感想と冷え取り効果は? 

タイトルとURLをコピーしました