トジェボンへの行き方!チェスケー・ブディェヨヴィツェからバスで!

トジェボンの町並み チェコ旅行記
スポンサーリンク

チェスケー・ブディェヨヴィツェには、いろいろな町に日帰りする予定で4泊しました。

しかし、行く予定だった世界遺産のテルチは、チェスケー・ブディェヨヴィツェからは日帰りできないことが判明!

そこで、1日余ってしまったチェスケー・ブディェヨヴィツェ滞在。

宿泊したアパートホテルのオーナーが「トジェボン(Třeboň)も美しい町ですよ!」と教えてくれました。

旅は一期一会。

ぽこ
ぽこ

テルチに行けなかったのはトジェボンへ行けという思し召し(誰の?)だろう!

と、「いきなりトジェボン」へ行ってみることにしました。

チェスケー・ブディェヨヴィツェからトジェボン行きのバスの本数

チェスケー・ブディェヨヴィツェからトジェボンへ行くバスは本数が多く、平日は1時間に数本のバスがありました。

土日でも1時間に1本程度は便数がありました。

ぽこ
ぽこ

バスの本数がそれなりの数はありそうだったので、私は日曜日にトジェボンへ行きました。

バスの時刻表は、チェスケー・ブディェヨヴィツェのバスターミナルの窓口か、プシェミスル・オタカル2世広場の観光案内所で確認できます。

トジェボンまでの運賃

トジェボン行きの切符

チェスケー・ブディェヨヴィツェからトジェボンまでは、大人ひとり片道32チェココルナ(=約160円)です。

ぽこ
ぽこ

画像は二人分購入したので、倍の値段になっています。

観光案内所でも片道32チェココルナと言われましたが、なぜか往路は30チェココルナでした(復路は32チェココルナ)。

トジェボンまでの所要時間

チェスケー・ブディェヨヴィツェ鉄道駅前のショッピングセンター屋上にある、バスターミナルからバスに乗ります。

トジェボン行きのバス

車道専用のような道路を、スイスイ走ります。

トジェボン行きのバス

トジェボン周辺は養鯉がさかんで、養鯉池があります。この日は雨が強くて、車窓から養鯉池はあまり見えませんでした。

トジェボンのバスターミナル

25分くらいでトジェボンのバスターミナルに到着します。

トジェボンのバスターミナル

トジェボンのバスターミナル

トジェボンのバスターミナルは結構大きいです。

私が行ったのは日曜日で、しかも天気が悪かったということもあるのか、あまり人はいませんでした。

トジェボンのバスターミナル

バスターミナルに併設してある建物は閉まっていて、トイレが使えませんでした。もしかしたら平日は使えるのかもしれません。

ただ公衆トイレは、バスターミナルからトジェボン中心部に向かう途中にあるので心配ないです。

また、この建物が閉まっていたためか、電光掲示板や窓口が見当たらず、帰りのバスの時刻や、どのバス停から出るのかがよくわからず戸惑いました。

トジェボンのバスターミナル

帰りのバスは3番の「チェスケー・ブディェヨヴィツェ」と書いてあるバス停から出ましたが、5番にも「チェスケー・ブディェヨヴィツェ」と書いてあるんですよね。

地元客のような方に聞くと、「3番で多分OKだと思う」と言われたので、3番で待ち、無事にチェスケー・ブディェヨヴィツェに帰るバスに乗れました。

ぽこ
ぽこ

平日はもしかしたら窓口が開いていて、心配いらないかもしれません。

バスターミナルからトジェボン中心部への行き方

バスターミナルからトジェボン中心部までは、歩いて10分くらいです。

トジェボニ

「Centrum」がおそらく英語の「Center」、中心部のことだと思うので、その表示に従って歩きます。

途中、左手の方にサッカー場がありました。

ぽこ
ぽこ

そういえばチェコはサッカー強いですよね。

トジェボンのトイレ

バスターミナルから中心部に向かう途中に公衆トイレがあり、無料で使えました。結構キレイでした。

開いているのは7~18時と書いてありました。日曜でも開いていたので、毎日開いてるのではないかと思います。

無人でしたが窓口っぽいものがあったので、もしかしたら夏場は有料でお金を取られるかもしれません。

トジェボンの城門

このような城門が見えてきたらゴールです!

トジェボンの町並み

城門をくぐってしばらく歩くと、可愛らしいトジェボンの町並みが見えてきます。ラブリー!

まとめ

チェスケー・ブディェヨヴィツェからトジェボンへの行き方

  • バスの本数:1時間に数本程度
  • 運賃:片道32czk
  • 所要時間:25分
  • トジェボンのバスターミナルから中心街まで:徒歩10分
タイトルとURLをコピーしました